遥かなる日本七百名山 山登り一代記

著者:島口 寛之

登りきた山々を振り返り、これからの山と人の関わりを模索する、一登山愛好者の肖像と思索。

N00207

「山登りに対峙したとき、日本の名山とは何か、を考えた」。大学時代に山と出会い、会社員になっても、結婚しても登山に明け暮れた著者が選んだ、日本の七百名山。若かりしころの失敗談や苦悩なども赤裸に交えつつ、読後「こんな山ヤになってみたい」と思わせる爽快一代記。

続きを読む

短くする

電子版 ¥1,100 小売希望価格(税別)

印刷版 ¥2,200 小売希望価格(税別)


お好きな販売サイトにてご購入いただけます

電子書籍版

  • amazon Kindleストア
  • 楽天 kobo
  • iBookstore
  • 紀伊國屋(Kinoppy)
  • Google play
  • honto電子書籍ストア
  • Reader Store
  • BookLive
  • BOOK☆WALKER

印刷書籍版

  • amazon プリント・オン・デマンド
  • 三省堂書店オンデマンド
  • hontoネットストア
  • 楽天ブックス

基本情報

発行日:2014/12/12
発行社:山と溪谷社
ページ数:286(印刷版)
ISBN:9784635886338


目次

第一章 若き日の山
第二章 山の仲間
第三章 名山探訪
あとがきと日本七百名山リスト