山小町 ―恋―

著者:やぎた 晴

古都の乙女と、山を愛する青年。雄大な山に抱かれて成長するひとりの女性の姿を描く、古き良き時代の香りが全編に漂う、山岳恋愛小説。

N00208

古都の乙女と、山を愛する青年。涸沢、穂高の雄大な自然を背景に、偶然出会ったふたりの間でゆっくりゆっくり恋心が育まれていく。「ウチ、いまな、とってもな、幸せなんや」。込み上げる愛おしさ、熱い息吹、そして滲む涙。古き良き時代の香りが全編に漂う、山岳恋愛小説。

続きを読む

短くする

電子版 ¥950 小売希望価格(税別)

印刷版 ¥1,900 小売希望価格(税別)


お好きな販売サイトにてご購入いただけます

電子書籍版

  • amazon Kindleストア
  • 楽天 kobo
  • iBookstore
  • 紀伊國屋(Kinoppy)
  • Google play
  • honto電子書籍ストア
  • Reader Store
  • BookLive
  • BOOK☆WALKER

印刷書籍版

  • amazon プリント・オン・デマンド
  • 三省堂書店オンデマンド
  • hontoネットストア
  • 楽天ブックス

基本情報

発行日:2014/12/12
発行社:山と溪谷社
ページ数:224(印刷版)
ISBN:9784635886345


目次

第一章 古都出立
第二章 郷愁の安曇野
第三章 上高地逍遥
第四章 涸沢圏谷星回り
第五章 憧れの奥穂高
第六章 島々谷二人ぼっち
終章