コスギの言葉

著者:小杉 俊哉

出席も、レポートも、テストも単位もない、「奇跡のゼミ」

N00388

――出席も、レポートも、テストも単位もない、「奇跡のゼミ」

●慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスには、出席も、レポートも、テストも単位もない、「奇跡のゼミ」がある。
『起業家のように企業で働く』『職業としてのプロ経営者』(クロスメディア・パブリッシング)、『リーダーシップ3.0』などの著書がある小杉俊哉が受け持つ自主ゼミのことだ。

●ロングセラー書籍『起業家のように企業で働く』の著者、小杉俊哉。ゼミには起業家のような学生が集まっている
共通の目標も義務もない自主ゼミという環境下で、どうしてイマドキの若者が主体性を持ちながら、楽しさのなかで学びを創造することができるのか。

●その奇跡のような空間をつくりだすための「ことば」とは?
本書は、ゼミ生・卒業生が心の支えにしている「小杉俊哉のことば」集である。

●小杉俊哉による「コスギの言葉」も収録!

○○○著者プロフィール○○○
1958年生まれ。早稲田大学法学部卒業後、NECに入社。マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院修士課程修了。マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク、ユニデン株式会社人事総務部長、アップルコンピュータ株式会社人事総務本部長を歴任後独立。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科准教授を経て現職。著書に、『職業としてのプロ経営者』『起業家のように企業で働く』(共にクロスメディア・パブリッシング)、『リーダーシップ3.0』(祥伝社新書)、『2%のエース思考』(ワニブックス)など。

続きを読む

短くする

電子版 ¥700 小売希望価格(税別)

印刷版 ¥1,000 小売希望価格(税別)


お好きな販売サイトにてご購入いただけます

電子書籍版

  • amazon Kindleストア
  • iBookstore
  • honto電子書籍ストア

印刷書籍版

  • amazon プリント・オン・デマンド
  • hontoネットストア
  • 楽天ブックス

基本情報

発行日:2015/10/30
発行社:クロスメディア・パブリッシング
ページ数:82(印刷版)
ISBN:9784802033688


目次

出席も、レポートも、テストも単位もない「奇跡のゼミ」とは?

(1)どんなに辛い経験でも死ぬほどのものじゃない
(2)生きとし生けるものすべてが幸せになれるように
(3)「いま、ここにいる」こと
(4)「無理」「ダメ」からいかに踏み込むか
(5)俺はダメダメだった
(6)最悪原点に戻るだけ。挑戦しない理由なんてない
(7)組織を去るときに何を残せるかを常に考え、行動する
(8)自分で気づく人間にならないと
(9)休んで一旦忘れれば良い。回復したらまた挑戦する
(10)ロジックで人を黙らせられても、人の心は動かせない
(11)素の自分が一番強い
(12)小さな成功を積み重ねよう
(13)あなたは今、ここにいますか
(14)成功するまで挑戦し続ければいい
(15)チャンスをつかむかどうかは君たち次第だ
(16)柳のような強さ
(17)流れにすっと乗ってゆく
(18)ありのままの自分こそ最強
(19)妙味を見つける天才であれ
 ・
 ・
 ・
(34)仕事は最速か最高

小杉の言葉


著者紹介

合同会社THS経営組織研究所代表社員 慶應義塾大学SFC研究所上席所員 立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科客員教授
1958年生まれ。早稲田大学法学部卒業後、NECに入社。マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院修士課程修了。マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク、ユニデン株式会社人事総務部長、アップルコンピュータ株式会社人事総務本部長を歴任後独立。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科准教授を経て現職。著書に、『職業としてのプロ経営者』『起業家のように企業で働く』(共にクロスメディア・パブリッシング)、『リーダーシップ3.0』(祥伝社新書)、『2%のエース思考』(ワニブックス)など。