スマホでサンマが焼ける日 電気とエネルギーをシェアする未来の「新発想論」

著者:江田 健二

50年に一度の転換期に、10年後の世界を読み、ビジネスと働き方に先手を打つ!

N00506

電力自由化をきっかけに各家庭へのスマートメーター導入が開始され、電力産業、電力関連ビジネスは一気にデジタル化の道を歩み始めました。本書では、IoTとも密接な関係を持つ電力とエネルギーの未来を、ワイヤレス給電、EV(電気自動車)、ドローン、ビッグデータ、蓄電池、エネルギーハーベスティング、VPPといった最新テクノロジーの話題とからめながら解説します。また、近い将来「電気をシェアする時代」が訪れる、という著者独自の未来予測をもとに、これからの時代に求められる新しい価値観と発想のヒントを与えてくれます。

続きを読む

短くする

電子版 ¥700 小売希望価格(税別)

印刷版 ¥1,375 小売希望価格(税別)


お好きな販売サイトにてご購入いただけます

電子書籍版

  • amazon Kindleストア
  • 楽天 kobo
  • iBookstore
  • 紀伊國屋(Kinoppy)
  • Google play
  • honto電子書籍ストア
  • Reader Store
  • BookLive
  • BOOK☆WALKER

印刷書籍版

  • amazon プリント・オン・デマンド
  • 三省堂書店オンデマンド
  • hontoネットストア

基本情報

発行日:2017/01/20
発行社:good.book
ページ数:158(印刷版)
ISBN:9784907554767


目次

はじめに
第1章 電気は「アナログからデジタル」へ
第2章 「集中から分散」へシフトするエネルギー産業
第3章 電気は「ワイヤードからワイヤレス」へ
第4章 エネルギー産業は「流通業から情報産業」へ
第5章 エネルギーをシェアする時代に生きる私たち


著者紹介

「環境・エネルギーに関する情報を客観的にわかりやすく広くつたえること」「デジタルテクノロジーと環境・エネルギーを融合させた新たなビジネスを創造すること」を目的に執筆/講演活動などを実施。
富山県砺波市出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア株式会社)に入社。
現在は、一般社団法人エネルギー情報センター理事、一般社団法人エコマート運営委員、RAUL株式会社 代表取締役等。著書に『かんたん解説!! 1時間でわかる電力自由化 入門』(good.book)、『3時間でわかるこれからの電力業界 ―マーケティング編―』(good.book)など。