大前研一ビジネスジャーナル No.13(デジタル・ディスラプション時代の企業経営)

編者:good.book編集部

監修者:大前 研一

グローバルビジネスの今を、大前研一が斬る。

N00564

「大前研一ビジネスジャーナル」シリーズでは、大前研一が主宰する企業経営層のみを対象とした経営勉強会「向研会」の講義内容を読みやすい書籍版として再編集しお届けしています。特別な勉強会で解説された「これからの経営」に役立つグローバルビジネスのキートピックを、豊富なデータ・事例・大前研一自身が視察して得た情報とあわせて収録しています。日本と世界のビジネスを一歩深く知り、考えるためのビジネスジャーナルです。

■自ら学習を組み立て、自分の人生を設計せよ! デジタル・ディスラプション時代に求められる人材とは
・文部科学省的な日本の教育は確実にディスラプトされる
・人生の3つのフェイズ―「学ぶ時代」「勤務する時代」「自分の事業をやる時代」

■デジタル・ディスラプション時代の企業経営
・イノベーションと表裏一体の破壊的な変革
・ユーザー側の主導で業界秩序を再編できる時代の到来
・いち早く“パクる”ことは最大の防御になり得る
・ライドシェアサービスによる“移動手段のディスラプト”が自動車産業を襲う
・FinTechがディスラプトし“民主化”する金融の仕組み
・旅行業界の民主化―個人の空き部屋がホテルの競争相手になる
・物流の民主化―マッチングサービスで配送の最適解を導く
・生き残るために自身のデジタル・トランスフォーメーションを加速せよ

■拡張するシリコンバレーのイノベーション
・新シリコンバレー=ベイエリアにVC投資が集中
・AIも反省し学習する時代の到来
・IT企業トップが揃って口にする音声認識への期待
・ディズニー、ワーナーなどハイテク産業が注目するVRビジネス
・自動運転の行く末はストック型ビジネス
・ベンチャー志願者が一番会いたい投資家、ピーター・ティール
・見えない新大陸が見えるデザイナー、経験ある中高年起業家の存在価値
・行く先はライフサイエンス、モビリティ、エネルギー、宇宙開発
・著名起業家がカネと熱意を注ぐ不老不死・宇宙開発
・シリコンバレーの未来 世界、そして日本は?

続きを読む

短くする

電子版 ¥1,000 小売希望価格(税別)

印刷版 ¥1,500 小売希望価格(税別)


お好きな販売サイトにてご購入いただけます

電子書籍版

  • amazon Kindleストア
  • 楽天 kobo
  • iBookstore
  • 紀伊國屋(Kinoppy)
  • Google play
  • Reader Store
  • BookLive
  • BOOK☆WALKER

印刷書籍版

  • amazon プリント・オン・デマンド

基本情報

発行日:2017/04/28
発行社:good.book
ページ数:104(印刷版)
ISBN:9784907554842


目次

│1│
Interview:自ら学習を組み立て、自分の人生を設計せよ! デジタル・ディスラプション時代に求められる人材とは

│2│
Seminar1:デジタル・ディスラプション時代の企業経営

│3│
Seminar2:拡張するシリコンバレーのイノベーション


著者紹介

株式会社ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長/ビジネス・ブレークスルー大学学長
1943年福岡県生まれ。早稲田大学理工学部卒業後、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号、マサチューセツ工科大学(MIT)大学院原子力工学科で博士号を取得。日立製作所原子力開発部技師を経て、1972年に経営コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク入社後、本社ディレクター、日本支社長、常務会メンバー、アジア太平洋地区会長を歴任し、1994年に退社。以後も世界の大企業、国家レベルのアドバイザーとして活躍するかたわら、グローバルな視点と大胆な発想による活発な提言を続けている。現在、株式会社ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長及びビジネス・ブレークスルー大学大学院学長(2005年4月に本邦初の遠隔教育法によるMBAプログラムとして開講)。2010年4月にはビジネス・ブレークスルー大学が開校、学長に就任。日本の将来を担う人材の育成に力を注いでいる。