ネクパブPODアワード2020 あなたが、新しい出版を加速させる。今年は優れた「著者」が対象だ!

ネクパブPODアワードとは?

利用料無料で紙の本をアマゾンで出版できるサービスを実現した、
NextPublishing(ネクパブ)による個人出版大賞です。

これまでは表彰対象を「作品」そのものとしていましたが、3回目の実施となる2020では、「作品」とそれを産み出した「人」をたたえるアワードとして企画しました。

どんなジャンルでも、厚い本も、薄い本も。
内容も表紙も、自分の思うままに作れる、まさに本のDIY。
プロ・アマ、年齢、ジャンル問わず、どなたでも出版・応募できます。

「できないよね」と思っていたことが「できるんだ!」になったこの新しい出版方法で、あなたならではの本を世に出してみませんか?
ご応募お待ちしています。

PODって?POD(ピーオーディー=プリント・オン・デマンド)は、紙の本を1冊ずつ作ることができる技術です。

PODって?

POD(ピーオーディー=プリント・オン・デマンド)は、紙の本を1冊ずつ作ることができる技術です。

作品を応募する

著者向けPOD出版サービスのTOPページへ@NextPublishing_

公式ツイッター

NextPublishing公式Twitterにて、応募作品を紹介ツイート中!

応募受付期間

2019年 12月2日(月)
2020年 3月31日(火)

応募条件

受賞資格は原則としてアカウント所有者であるユーザーに付与されます。

インプレスR&Dが運営する「出版ブランド開設サービス」を利用して出版している書籍は対象外となります。

応募方法

著者向けPOD出版サービスを利用してAmazon.co.jpでの販売開始を確認後、本サイトの応募ボタンより応募してください。

#ネクパブPODアワード
応募後は、ぜひソーシャルメディアで作品を紹介し
本の存在を多くの人に拡めましょう!

おすすめ

賞金

※該当者がいない場合、受賞者なしとなる場合があります。

選考基準

出版内容、企画、革新性、オンデマンド出版ならではの活用方法、作品に込めたメッセージ、デザイン、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)などを活用したPRの努力・工夫など、さまざまな観点で審査を行います。出版することで得られた新たな体験、起こった変化、読者の反応など、著者自身の出版体験そのものも評価対象となります。

結果発表方法

各賞に選ばれた方は、授賞式への出席のほか、メディア取材、弊社WebサイトやSNSへの掲載をお願いすることがあります。

主催・協賛

主催:株式会社インプレスR&D
協賛:Amazon.co.jp

作品を応募する

著者向けPOD出版サービスのTOPページへ@NextPublishing_