会社を成長させる新卒採用 面接編

著者:曽和 利光

優秀層を口説く極意!

N00809

内定後に、優秀な学生が他社に入社してしまったことはないだろうか?
採用において、一番重要な面接を徹底解説。

本書では、著者がリクルート、オープンハウス、ライフネット生命保険で2万人を越える就職希望者の面接を行った経験から、面接の仕方やテクニック、内定辞退されないための方法に関して伝えていく。

経験則だけでなく、心理学の知識も活用した面接方法は
きっと多くの企業の参考になるはずだ。

面接で苦い思いをしたことのある、採用責任者必見の書!

続きを読む

短くする

電子版 ¥1,280 小売希望価格(税別)

印刷版 ¥1,380 小売希望価格(税別)


お好きな販売サイトにてご購入いただけます

電子書籍版

  • amazon Kindleストア
  • 楽天 kobo
  • Apple Books
  • 紀伊國屋(Kinoppy)
  • Google play
  • honto電子書籍ストア
  • Reader Store
  • BookLive
  • BOOK☆WALKER

印刷書籍版

  • amazon プリント・オン・デマンド
  • hontoネットストア

基本情報

発行日:2018/11/16
発行社:クロスメディア・パブリッシング
ページ数:98(印刷版)
ISBN:9784802076890


目次

第1章 面接で、学生を口説けていますか?
「戦闘力」とは口説きの力
見つける勇気と口説く勇気
用達成のカギは愛着
相手のことを深く理解する
理論を身につける

第2章 優秀層を見抜く採用選考
各選考段階の目的の設定
面接合格率についての留意点
優秀層を見抜く面接の進め方
わかりにくい人」をどうするか?
優秀な順から採用するためのジャッジ方法

第3章 優秀層を口説く極意
採用ブランド以上の人材を獲得する方法
自己開示がもっとも大事
フラットな姿勢も忘れずに
口説きのポイント①「フォロートーク」
口説きのポイント②「意思決定サポート」
相手の関心に合わせて、必要な情報を提供する

第4章 採用の成否をわける、内定の出し方
上手な内定出しの方法
その他の例外的対応について
誰もが陥る内定ブルーへの対処法
内定者に持って欲しい心構えについて
採用と同じ情熱で、配属も行う


著者紹介

株式会社 人材研究所代表取締役社長。
1971年、愛知県豊田市出身。灘高等学校を経て1990年に京都大学教育学部に入学、1995年に同学部教育心理学科を卒業。
株式会社リクルートで人事採用部門を担当、最終的にはゼネラルマネージャーとして活動したのち、株式会社オープンハウス、ライフネット生命保険株式会社など多種の業界で人事を担当。
「組織」や「人事」と「心理学」をクロスさせた独特の手法が特徴とされる。

2011年に株式会社 人材研究所を設立、代表取締役社長に就任。
企業の人事部(採用する側)への指南を行うと同時に、これまで2万人を越える就職希望者の面接を行った経験から、新卒および中途採用の就職活動者(採用される側)への活動指南を各種メディアのコラムなどで展開する。