山小町 -妻-

著者:やぎた 晴

古きよき時代の恋愛模様を、雄大な山と自然を背景に描く山岳紀行恋愛小説の人気シリーズ、待望の第三作

N00709

古都の乙女・佳子と山を愛する青年・春生。
秋の穂高で偶然出会ったふたりの間に芽生える恋心を描いたシリーズ第一作「山小町-恋-」、美しい各地の山を舞台に、愛がはぐくまれていった第二作「山小町-愛-」、そして第三作となる本作では、周囲に祝福されながら、ふたりが家庭を築くまでの道のりを丹念に描きます。
「末永く、お慕い申しますきに、共白髪まで、仲睦まじう、よろしゅうに、お願い申し上げます」
古きよき時代の恋愛風景を描き出す山岳紀行恋愛小説、待望の続刊。

続きを読む

短くする

電子版 ¥1,150 小売希望価格(税別)

印刷版 ¥2,300 小売希望価格(税別)


お好きな販売サイトにてご購入いただけます

電子書籍版

  • amazon Kindleストア
  • 楽天 kobo
  • iBookstore
  • 紀伊國屋(Kinoppy)
  • Google play
  • honto電子書籍ストア
  • Reader Store
  • BookLive
  • BOOK☆WALKER

印刷書籍版

  • amazon プリント・オン・デマンド
  • 三省堂書店オンデマンド
  • hontoネットストア
  • 楽天ブックス

基本情報

発行日:2018/05/18
発行社:山と溪谷社
ページ数:280(印刷版)
ISBN:9784635886611


目次

第一章 心ときめくお出迎え
第二章 風趣尽きせぬ夏の京
第三章 臍を固めてご挨拶
第四章 先達の足跡を辿って
第五章 真夏の夜の夢
第六章 心強き後ろ盾
第七章 窮鳥、山懐へ入る
第八章 新居を訪ねて
第九章 そして妻へ
終章 憧れのスイス・アルプス


著者紹介

さいたま市浦和区在住。IT コンサルタント、キャリア・コンサルタント。日本山岳会会員、高校山岳部OB 会会員。著書に、第一編『山小町-恋-』、第二編『山小町-愛-』(ともに山と溪谷社刊)がある。