Gmailは初期設定で使うな!

編者:インプレスジャパン編集部

乗っ取られる前に2段階認証&プライバシー対策を!

N00107

Googleアカウントの乗っ取りが多発しています! Gmailを使っている人、YouTubeにログインしたことがある人など、Googleアカウントを持っているあなた、2段階認証にしていますか? 初期設定から変更していないとGoogle+ですべての情報が「公開」されているので、プライバシーの設定も忘れずに。Googleアカウントはメールや連絡先をはじめとする個人情報の宝庫なので、万一の場合、知り合いやほかのサービスにどんどん被害が広がってしまいます。めんどうでも必ず、PCとスマホの両方で2段階認証を使いましょう。 ※本書は既刊書『ソーシャルメディア絶対安全マニュアル』の一部を再構成したものです。<Windows/iOS 6対応>

続きを読む

短くする

電子版 ¥500 小売希望価格(税別)

印刷版 ¥800 小売希望価格(税別)

 

お好きな販売サイトにてご購入いただけます

電子書籍版

  • amazon Kindleストア
  • 楽天 kobo
  • iBookstore
  • 紀伊國屋(Kinoppy)
  • Google play
  • honto電子書籍ストア
  • Reader Store
  • BookLive
  • 達人出版会

印刷書籍版

  • amazon プリント・オン・デマンド
  • 三省堂書店オンデマンド
  • hontoネットストア
  • ウェブの書斎オンデマンド本
  • 楽天ブックス

基本情報

発行日:2014/02/28
発行社:インプレスR&D
ページ数:34(印刷版)
ISBN:9784844396185


目次

はじめに
●グーグルアカウントの初期設定を変更する
 ◆ハングアウトをログオフする
 ◆Googleプロフィールの公開範囲を設定する
 ◆Google+のプライバシーを設定する
●グーグルアカウントの2段階認証プロセスを有効にする
 ◆2段階認証プロセスを有効にする
 ◆2段階認証プロセスでログインする
 ◆アプリケーション固有のパスワードでログインする
 ◆Googleアカウントのアクティビティを確認する
 ◆Googleアカウントのアクティビティの通知を設定する