挫折のすすめ 成功と誤算のネット起業家半生記

著者:平石 郁生

若き起業家志望者に贈る、孫泰蔵氏推薦の書!

N00075

27歳で初めて起業し、その後ネットバブルの波にのってインターネットリサーチ事業を手がける株式会社インタースコープを創業。大成功を収めるも、三度目の起業では惨敗。現在、サンブリッジ グローバルベンチャーズの代表取締役として、また、法政大学経営大学院(MBA)客員教授として若手起業家を支援する著者・平石郁生が、過去の三度の起業体験と挫折続きの人生を振り返ります。経営理論と著者自身の体験をあわせて分析することで、起業家を襲う困難と、それを乗り越えていくプロセスをたどり、起業家にとって最も重要な希望の見出し方を提示しています。孫泰蔵氏推薦の書。

続きを読む

短くする

電子版 ¥1,400 小売希望価格(税別)

印刷版 ¥2,100 小売希望価格(税別)


お好きな販売サイトにてご購入いただけます

電子書籍版

  • amazon Kindleストア
  • 楽天 kobo
  • iBookstore
  • 紀伊國屋(Kinoppy)
  • Google play
  • honto電子書籍ストア
  • Reader Store
  • BookLive
  • BOOK☆WALKER

印刷書籍版

  • amazon プリント・オン・デマンド
  • 三省堂書店オンデマンド
  • hontoネットストア
  • 楽天ブックス

基本情報

発行日:2014/04/25
発行社:インプレスR&D
ページ数:214(印刷版)
ISBN:9784844396277


目次

第1章 徒手空拳での起業
第2章 ネットバブルの最終列車
第3章 卒業~イグジットの方法
第4章 僕の原点
第5章 新事業の誤算と挫折
第6章 「晴読雨読」の日々
第7章 人生はすべて必然
第8章 僕が挑戦を続ける理由