仕事で使える!Google Apps導入編 次世代クラウドグループウェアの全貌

著者:佐藤 芳樹

スマートビジネスをGoogleのクラウドパワーで加速する!

N00283

本書はGoogleが提供するビジネス向けグループウェア「Google Apps for Work」で仕事を効率化するための情報をコンパクトにまとめた活用ガイドです。比較的小さい企業ユーザーが自分で導入する際や、中堅企業や大企業の方にとっても有益な情報源を実務に合わせてまとめています。クラウドでもっと仕事を効率化したい、Google Appsでビジネス環境をスピードアップしたい。そんな方のために、クラウド環境での新しいビジネススタイルは何がいいのか、無償版Googleサービスとの違いは何か、そして実際の導入や運用方法などを読みやすいテキストで紹介。Googleの作ったノートパソコン「Chromebook」やAndroidやiPhone/iPadなどスマートデバイスとも相性抜群なGoogle Appsをもっと活用するためにまず手にして欲しい一冊です。 『仕事で使える!』シリーズオフィシャルWebサイト 公開中 新刊の予約&発売、キャンペーン等の最新情報はオフィシャルWebサイトへどうぞ。

続きを読む

短くする

電子版 ¥600 小売希望価格(税別)

印刷版 ¥900 小売希望価格(税別)


お好きな販売サイトにてご購入いただけます

印刷書籍版

  • amazon プリント・オン・デマンド

基本情報

発行日:2015/05/22
発行社:インプレスR&D
ページ数:82(印刷版)
ISBN:9784802090001


目次

プロローグ
 社内サーバーからの解放をクラウドで実現!
 どこが違う?無料のクラウドと有料で使えるクラウド
 Google Appsのコンセプトとはなにか?
 Google Appsを構成するサービスの概要
第1章 無料版Googleサービスと有料版Google Appsを比較する
 無料版Googleサービスがもたらす価値を見てみよう
 無償版Googleサービスのビジネス利用の問題点とは
 有料版Google Appsがもたらす価値を見てみよう
第2章 Google Appsを導入する
 Google Appsの導入準備と最初の手順
 ユーザー作成から支払情報の設定
 実践的な移行シナリオを知っておこう
 既存環境からのデータの移行
第3章 Google Appsを管理する
 Google Appsの管理コンソールを見てみよう
 Google Appsの管理をしてみよう
第4章 Google Appsの導入効果
 Google Apps がもたらすビジネス価値とは


著者紹介

昭和54年4月17日生まれ。Hewlett-PackardやMicrosoftにて開発系エンジニア、製品エンジニア、製品マーケティングなどを経て、現在は米系IT企業のクラウドサービスやデバイスを専門とした技術者として活動中。著書としては「Google Appsではじめるクラウドグループウェアの教科書」(ジョルダンブックス)「仕事で使える!Googleカレンダー」「仕事で使える!G Suite 企業導入編」執筆と「仕事で使える!シリーズ」監修(インプレスR&D)、その他雑誌やWebの技術解説記事など多方面で執筆活動を行っている。