仕事で使える!Google Apps 脱MS Office編

著者:橋口剛/相村崇/上原哲哉

脱MSOfficeのための徹底解説書!

N00331

あなたの企業内にムダなソフトウェアはありませんか? MS OfficeやWindowsのライセンス数は適正でしょうか? Google Appsを導入することで、オフィス環境をもっとスマートに最適化し、生産性を高めることができます。 本書では、電子文房具として日常的に利用しているMS Officeが「必要なもの」という考え方を見直し、利用状況の面、コストの面、移行するハードルの面から、Google Appsを利用したクラウド環境に移行するための最適な方法論を、具体的な数字を元にして解説します。 企業のオフィス環境を改革し、さらにコスト削減を考えているIT管理者やマネージメント層に手に取っていただきたい一冊です。

続きを読む

短くする

電子版 ¥1,200 小売希望価格(税別)

印刷版 ¥2,400 小売希望価格(税別)


お好きな販売サイトにてご購入いただけます

電子書籍版

  • amazon Kindleストア
  • 楽天 kobo
  • iBookstore
  • Google play
  • Reader Store
  • BookLive
  • BOOK☆WALKER

印刷書籍版

  • amazon プリント・オン・デマンド
  • 三省堂書店オンデマンド
  • hontoネットストア
  • ウェブの書斎オンデマンド本
  • 楽天ブックス

基本情報

発行日:2015/08/07
発行社:インプレスR&D
ページ数:184(印刷版)
ISBN:9784802090247


目次

第1章 MS Officeの歴史的価値と限界
MS Officeの歴史的な価値
市場の寡占と機能肥大
ピュアクラウドの生産性ソフトウェアの登場 他
第2章 個人からチームへ 〜Googleドキュメントの価値〜
生産性ソフトウェアのパラダイム転換
Googleドキュメントのビジネス上のメリット
MS OfficeとGoogleドキュメントの使い分け 他
第3章 Officeコスト削減の3ステップ
Officeライセンス削減の3ステップ
Officeの投資対効果を最大化するためのGoogle Apps 他
第4章 Officeライセンス購買の最適化
買い方によるライセンスの種類
ライセンス最適化の方法論
ライセンスコンサルティング 他
第5章 アプリケーション単位の使い分け
Officeは本当に必要か
利用ライセンスと利用ソフトウェアの可視化の手法
メータリングソリューションと利用状況の把握 他
第6章 Googleドキュメントの全面活用
前準備〜調査と分析〜本計画〜移行・展開 他
Appendix:
SoftWatch CloudIT
Office利用状況の実態
関連リンク