スマホ白書2016 新たなプラットフォームの台頭でコンテンツ戦略が変わる

編者:一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)

次の成長モデルを描く鍵がある!

N00441

一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)編集によるモバイルビジネス年鑑。スマホを起点としたビジネスの最前線を142点の統計資料と21人の専門家の寄稿により展望します。この1年、SNSのメッセージングやウェブ、定額制サービスが拡大し、コンテンツのプラットフォームは多様化。VRや人工知能(AI)、IoTへの流れも加速し、ビジネス環境は目まぐるしく変化しています。「スマホ白書」はスマホの普及状況やアプリの最新データはもちろんのこと、ビジネス、技術、法制度と多角的な観点から業界の変化を捉える唯一の年鑑です。次の成長へのヒントがこの一冊で見つかります。

続きを読む

短くする

電子版 ¥4,800 小売希望価格(税別)

印刷版 ¥5,800 小売希望価格(税別)


お好きな販売サイトにてご購入いただけます

電子書籍版

  • amazon Kindleストア
  • 楽天 kobo
  • iBookstore
  • 紀伊國屋(Kinoppy)
  • Google play
  • honto電子書籍ストア
  • Reader Store
  • BookLive
  • BOOK☆WALKER
  • 達人出版会

印刷書籍版

  • amazon プリント・オン・デマンド
  • 三省堂書店オンデマンド
  • hontoネットストア
  • ウェブの書斎オンデマンド本
  • 楽天ブックス

基本情報

発行日:2016/06/30
発行社:インプレスR&D
ページ数:232(印刷版)
ISBN:9784802090810


目次

2016年スマホ×業界の動き
第1部 スマートフォン市場動向
 1-1 市場占有率
 1-2 メディアブランド
 1-3 デモグラフィック
 1-4 端末トレンド
 1-5 アプリ市場:ダウンロード数と売上
 1-6 アプリ市場:アプリ配信数とパブリッシャー数
 1-7 世界と日本のアプリ市場:アプリ寡占状況
 1-8 世界と日本のアプリ市場:収益タイプ
 1-9 世界と日本のアプリ市場:アプリランキング
 1-10 データ解説
第2部 ビジネス動向
 2-1 全体動向
 2-2 コンテンツとアプリケーション
 2-3 EC
 2-4 広告とマーケティング
第3部 技術とプラットフォーム動向
 3-1 開発環境
 3-2 新技術
第4部 通信事業者動向
 4-1 通信行政
 4-2 国内通信事業者
 4-3 海外通信事業者
第5部 社会動向
 5-1 法制度
 5-2 セキュリティ
付録
 6-1 世界のトップパブリッシャー2015年の月別ランキング
 6-2 アワードコンテスト紹介


著者紹介

モバイルコンテンツ環境活性化のため、モバイルコンテンツ配信事業に関連する企業が参加する業界団体。モバイルコンテンツ関連産業の健全な発展のため、消費者や関係団体等と円滑な関係を構築し社会との共存共栄を目指して、業界および会員の活動をサポートしていくことをミッションとして活動している。会員数はコンテンツプロバイダーを中心に134社(2016年5月現在)。http://www.mcf.or.jp/