ネクストパブリッシングで始める
オンデマンド出版

impress

青空文庫POD 著者別作品一覧

あ行

書名 著者 アマゾン 三省堂書店
ポケット版 シニア版 大活字版 シニア版 大活字版
良夜 饗庭篁村
芥川龍之介
アグニの神(新字旧かな版) 芥川龍之介
アグニの神(新字新かな版) 芥川龍之介
あの頃の自分の事 芥川龍之介
或阿呆の一生 芥川龍之介
或敵打の話 芥川龍之介
闇中問答 芥川龍之介
犬と笛 芥川龍之介
芋粥 芥川龍之介
馬の脚 芥川龍之介
海のほとり 芥川龍之介
芥川龍之介
老いたる素戔嗚尊 芥川龍之介
お富の貞操 芥川龍之介
お律と子等と 芥川龍之介
開化の良人 芥川龍之介
開化の殺人 芥川龍之介
芥川龍之介
神神の微笑 芥川龍之介
枯野抄 芥川龍之介
奇怪な再会 芥川龍之介
奇遇 芥川龍之介
煙管 芥川龍之介
木曽義仲論 芥川龍之介
きりしとほろ上人伝 芥川龍之介
戯作三昧 芥川龍之介
袈裟と盛遠 芥川龍之介
玄鶴山房 芥川龍之介
湖南の扇 芥川龍之介
西方の人 芥川龍之介
雑筆 芥川龍之介
地獄変 芥川龍之介
邪宗門 芥川龍之介
侏儒の言葉 芥川龍之介
酒虫 芥川龍之介
俊寛 芥川龍之介
将軍 芥川龍之介
少年 芥川龍之介
芥川龍之介
素戔嗚尊 芥川龍之介
続西方の人 芥川龍之介
続野人生計事 芥川龍之介
大正十二年九月一日の大震に際して 芥川龍之介
忠義 芥川龍之介
偸盗 芥川龍之介
澄江堂雑記 芥川龍之介
追憶 芥川龍之介
点心 芥川龍之介
杜子春(新字旧かな版) 芥川龍之介
杜子春(新字新かな版) 芥川龍之介
南京の基督 芥川龍之介
日本の女 芥川龍之介
鼠小僧次郎吉 芥川龍之介
歯車(新字旧かな版) 芥川龍之介
歯車(新字新かな版) 芥川龍之介
芭蕉雑記 芥川龍之介
芥川龍之介
芥川龍之介
手巾 芥川龍之介
一塊の土 芥川龍之介
芥川龍之介
不思議な島 芥川龍之介
二つの手紙 芥川龍之介
文芸鑑賞講座 芥川龍之介
文芸的な、余りに文芸的な 芥川龍之介
僻見 芥川龍之介
報恩記 芥川龍之介
奉教人の死 芥川龍之介
本所両国 芥川龍之介
魔術 芥川龍之介
三つの宝 芥川龍之介
三つの窓 芥川龍之介
保吉の手帳から 芥川龍之介
藪の中 芥川龍之介
山鴫 芥川龍之介
妖婆 芥川龍之介
芥川龍之介
路上 芥川龍之介
生まれいずる悩み 有島武郎
お末の死 有島武郎
カインの末裔 有島武郎
火事とポチ 有島武郎
かんかん虫 有島武郎
クララの出家 有島武郎
小さき者へ 有島武郎
燕と王子 有島武郎
ドモ又の死 有島武郎
半日 有島武郎
片信 有島武郎
有島武郎
奥間巡査 池宮城積宝
社会的分業論 石川三四郎
石川三四郎
郁雨に与ふ 石川啄木
一握の砂 石川啄木
菊池君 石川啄木
雲は天才である 石川啄木
札幌 石川啄木
石川啄木
赤痢 石川啄木
日本無政府主義者陰謀事件経過及び付帯現象 石川啄木
葉書 石川啄木
漂泊 石川啄木
石川啄木
弓町より 石川啄木
呼子と口笛 石川啄木
活人形 泉鏡花
伊勢之巻 泉鏡花
歌行灯 泉鏡花
瓜の涙 泉鏡花
絵本の春 泉鏡花
女客 泉鏡花
怨霊借用 泉鏡花
海城発電 泉鏡花
海神別荘 泉鏡花
貝の穴に河童の居る事 泉鏡花
陽炎座 泉鏡花
革鞄の怪 泉鏡花
木の子説法 泉鏡花
茸の舞姫 泉鏡花
国貞えがく 泉鏡花
外科室 泉鏡花
化鳥 泉鏡花
紅玉(新字新かな版) 泉鏡花
紅玉(新字旧かな版) 泉鏡花
高野聖 泉鏡花
光籃 泉鏡花
小春の狐 泉鏡花
三枚続 泉鏡花
七宝の柱 泉鏡花
春昼後刻 泉鏡花
処方秘箋 泉鏡花
清心庵 泉鏡花
政談十二社 泉鏡花
雪霊記事 泉鏡花
雪霊続記 泉鏡花
多神教 泉鏡花
誓之巻 泉鏡花
照葉狂言 泉鏡花
天守物語 泉鏡花
燈明之巻 泉鏡花
南地心中 泉鏡花
二、三羽――十二、三羽 泉鏡花
沼夫人 泉鏡花
売色鴨南蛮 泉鏡花
伯爵の釵 泉鏡花
伯爵の釵 泉鏡花
化銀杏 泉鏡花
妖怪年代記 泉鏡花
古狢 泉鏡花
眉かくしの霊 泉鏡花
みさごの鮨 泉鏡花
薬草取 泉鏡花
夜行巡査 泉鏡花
夜叉ヶ池 泉鏡花
山吹 泉鏡花
雪柳 泉鏡花
湯島の境内 泉鏡花
妖術 泉鏡花
吉原新話 泉鏡花
卵塔場の天女 泉鏡花
竜潭譚 泉鏡花
縷紅新草 泉鏡花
五色温泉スキー日記 板倉勝宣
山と雪の日記 板倉勝宣
映画界手近の問題 伊丹万作
演技指導論草案 伊丹万作
雑文的雑文 伊丹万作
戦争責任者の問題 伊丹万作
私の活動写真傍観史 伊丹万作
押しかけ女房 伊藤永之介
去年 伊藤左千夫
紅黄録 伊藤左千夫
水害雑録 伊藤左千夫
茶の湯の手帳 伊藤左千夫
隣の嫁 伊藤左千夫
奈々子 伊藤左千夫
野菊の墓 伊藤左千夫
浜菊 伊藤左千夫
春の潮 伊藤左千夫
詩集夏花 伊東静雄
わがひとに与ふる哀歌 伊東静雄
ある男の堕落 伊藤野枝
ある女の裁判 伊藤野枝
監獄挿話 面会人控所 伊藤野枝
乞食の名誉 伊藤野枝
出奔 伊藤野枝
成長が生んだ私の恋愛破綻 伊藤野枝
転機 伊藤野枝
白痴の母 伊藤野枝
火つけ彦七 伊藤野枝
惑ひ 伊藤野枝
わがまま 伊藤野枝
亜剌比亜人エルアフイ 犬養健
姉弟と新聞配達 犬養健
錦紗 犬田卯
荒蕪地 犬田卯
犬田卯
犬田卯
沼畔小話集 犬田卯
橋の上 犬田卯
欧米各国 政教日記 井上円了
甲州郡内妖怪事件取り調べ報告 井上円了
西航日録 井上円了
南半球五万哩 井上円了
迷信解 井上円了
妖怪学 井上円了
妖怪学一斑 井上円了
妖怪玄談 井上円了
妖怪談 井上円了
妖怪報告 井上円了
最近欧米に於ける財政経済事情 井上準之助
ユタの歴史的研究 伊波普猷
私の子供時分 伊波普猷
北斗帖 違星北斗
火山の話 今村明恒
地震の話 今村明恒
戦話 岩野泡鳴
耽溺 岩野泡鳴
作画について 上村松園
三人の師 上村松園
棲霞軒雑記 上村松園
中支遊記 上村松園
犬物語 内田魯庵
鴎外博士の追憶 内田魯庵
最後の大杉 内田魯庵
斎藤緑雨 内田魯庵
三十年前の島田沼南 内田魯庵
二十五年間の文人の社会的地位の進歩 内田魯庵
八犬伝談余 内田魯庵
美妙斎美妙 内田魯庵
二葉亭四迷の一生 内田魯庵
二葉亭余談 内田魯庵
後世への最大遺物 内村鑑三
桜島 梅崎春生
暗号音盤事件 海野十三
生きている腸 海野十三
浮かぶ飛行島 海野十三
宇宙女囚第一号 海野十三
宇宙戦隊 海野十三
宇宙尖兵 海野十三
宇宙の迷子 海野十三
英本土上陸作戦の前夜 海野十三
恐しき通夜 海野十三
骸骨館 海野十三
怪星ガン 海野十三
階段 海野十三
海底大陸 海野十三
海底都市 海野十三
怪塔王 海野十三
柿色の紙風船 海野十三
鍵から抜け出した女 海野十三
火星探険 海野十三
火葬国風景 海野十三
鞄らしくない鞄 海野十三
海野十三
火薬船 海野十三
棺桶の花嫁 海野十三
間諜座事件 海野十三
鬼仏洞事件 海野十三
疑問の金塊 海野十三
恐怖の口笛 海野十三
恐竜艇の冒険 海野十三
恐竜島 海野十三
金属人間 海野十三
空襲下の日本 海野十三
空襲警報 海野十三
空襲葬送曲 海野十三
空中漂流一週間 海野十三
空中墳墓 海野十三
崩れる鬼影 海野十三
くろがね天狗 海野十三
軍用鮫 海野十三
軍用鼠 海野十三
洪水大陸を呑む 海野十三
ゴールデン・バット事件 海野十三
国際殺人団の崩壊 海野十三
壊れたバリコン 海野十三
三角形の恐怖 海野十三
三十年後の世界 海野十三
三十年後の東京 海野十三
三人の双生児 海野十三
地獄街道 海野十三
地獄の使者 海野十三
十八時の音楽浴 海野十三
省線電車の射撃手 海野十三
少年探偵長 海野十三
白蛇の死 海野十三
新学期行進曲 海野十三
人造人間エフ氏 海野十三
人造人間事件 海野十三
人造人間の秘密 海野十三
人造物語 海野十三
人体解剖を看るの記 海野十三
振動魔 海野十三
深夜の市長 海野十三
心霊研究会の怪 海野十三
赤外線男 海野十三
赤耀館事件の真相 海野十三
千年後の世界 海野十三
大宇宙遠征隊 海野十三
大空魔艦 海野十三
第五氷河期 海野十三
大脳手術 海野十三
太平洋魔城 海野十三
太平洋雷撃戦隊 海野十三
第四次元の男 海野十三
断層顔 海野十三
地球盗難 海野十三
地球要塞 海野十三
地球を狙う者 海野十三
地中魔 海野十三
地底戦車の怪人 海野十三
千早館の迷路 海野十三
超人間X号 海野十三
月世界探険記 海野十三
電気鳩 海野十三
電気風呂の怪死事件 海野十三
東京要塞 海野十三
透明猫 海野十三
時計屋敷の秘密 海野十三
特許多腕人間方式 海野十三
仲々死なぬ彼奴 海野十三
二、〇〇〇年戦争 海野十三
人間灰 海野十三
脳の中の麗人 海野十三
海野十三
蠅男 海野十三
獏鸚 海野十三
爆薬の花籠 海野十三
爬虫館事件 海野十三
一坪館 海野十三
氷河期の怪人 海野十三
不思議なる空間断層 海野十三
俘囚 海野十三
放送された遺言 海野十三
麻雀殺人事件 海野十三
豆潜水艇の行方 海野十三
○○獣 海野十三
見えざる敵 海野十三
未来の地下戦車長 海野十三
もくねじ 海野十三
什器破壊業事件 海野十三
幽霊船の秘密 海野十三
四次元漂流 海野十三
夜泣き鉄骨 海野十三
流線間諜 海野十三
人造人間殺害事件 海野十三
二銭銅貨 江戸川乱歩
佐渡が島から 江南文三
佐渡が島のこと 江南文三
悪因縁の怨 江見水蔭
怪異暗闇祭 江見水蔭
怪異黒姫おろし 江見水蔭
壁の眼の怪 江見水蔭
死剣と生縄 江見水蔭
丹那山の怪 江見水蔭
備前天一坊 江見水蔭
青い風呂敷包 大倉燁子
あの顔 大倉燁子
消えた霊媒女 大倉燁子
機密の魅惑 大倉燁子
恐怖の幻兵団員 大倉燁子
黒猫十三 大倉燁子
鷺娘 大倉燁子
蛇性の執念 大倉燁子
情鬼 大倉燁子
深夜の客 大倉燁子
魂の喘ぎ 大倉燁子
鉄の処女 大倉燁子
鳩つかひ 大倉燁子
美人鷹匠 大倉燁子
梟の眼 大倉燁子
魔性の女 大倉燁子
耳香水 大倉燁子
むかでの跫音 大倉燁子
妖影 大倉燁子
和製椿姫 大倉燁子
あやつり裁判 大阪圭吉
石塀幽霊 大阪圭吉
動かぬ鯨群 大阪圭吉
カンカン虫殺人事件 大阪圭吉
寒の夜晴れ 大阪圭吉
気狂い機関車 大阪圭吉
銀座幽霊 大阪圭吉
坑鬼 大阪圭吉
香水紳士 大阪圭吉
三狂人 大阪圭吉
三の字旅行会 大阪圭吉
死の快走船 大阪圭吉
闖入者 大阪圭吉
デパートの絞刑吏 大阪圭吉
灯台鬼 大阪圭吉
とむらい機関車 大阪圭吉
白妖 大阪圭吉
花束の虫 大阪圭吉
幽霊妻 大阪圭吉
白峰の麓 大下藤次郎
新しき世界の為めの新しき芸術 大杉栄
獄中記 大杉栄
獄中消息 大杉栄
自叙伝 大杉栄
続獄中記 大杉栄
藍色の蟇 大手拓次
蛇の花嫁 大手拓次
旅客機事件 大庭武年
雨になる朝 尾形亀之助
障子のある家 尾形亀之助
秋の夜がたり 岡本かの子
上田秋成の晩年 岡本かの子
越年 岡本かの子
雛妓 岡本かの子
過去世 岡本かの子
勝ずば 岡本かの子
褐色の求道 岡本かの子
かの女の朝 岡本かの子
ガルスワーシーの家 岡本かの子
家霊 岡本かの子
岡本かの子
岡本かの子
金魚撩乱 岡本かの子
唇草 岡本かの子
決闘場 岡本かの子
高原の太陽 岡本かの子
渾沌未分 岡本かの子
岡本かの子
食魔 岡本かの子
岡本かの子
蔦の門 岡本かの子
鶴は病みき 岡本かの子
東海道五十三次 岡本かの子
豆腐買い 岡本かの子
ドーヴィル物語 岡本かの子
扉の彼方へ 岡本かの子
取返し物語 岡本かの子
夏の夜の夢 岡本かの子
母と娘 岡本かの子
巴里祭 岡本かの子
百喩経 岡本かの子
富士 岡本かの子
仏教人生読本 岡本かの子
宝永噴火 岡本かの子
母子叙情 岡本かの子
みちのく 岡本かの子
岡本かの子
老妓抄 岡本かの子
老主の一時期 岡本かの子
ユメノリヨカウ 岡本帰一
麻畑の一夜 岡本綺堂
岡本綺堂
異妖編 岡本綺堂
有喜世新聞の話 岡本綺堂
鰻に呪われた男 岡本綺堂
海亀 岡本綺堂
恨みの蠑螺 岡本綺堂
小坂部姫 岡本綺堂
鴛鴦鏡 岡本綺堂
温泉雑記 岡本綺堂
怪獣 岡本綺堂
籠釣瓶 岡本綺堂
鐘ヶ淵 岡本綺堂
岡本綺堂
火薬庫 岡本綺堂
勘平の死 岡本綺堂
木曽の旅人 岡本綺堂
黄八丈の小袖 岡本綺堂
経帷子の秘密 岡本綺堂
久保田米斎君の思い出 岡本綺堂
蜘蛛の夢 岡本綺堂
くろん坊 岡本綺堂
岡本綺堂
拷問の話 岡本綺堂
五色蟹 岡本綺堂
子供役者の死 岡本綺堂
こま犬 岡本綺堂
権三と助十 岡本綺堂
佐々木高綱 岡本綺堂
山椒魚 岡本綺堂
慈悲心鳥 岡本綺堂
十番雑記 岡本綺堂
修禅寺物語 岡本綺堂
女侠伝 岡本綺堂
真鬼偽鬼 岡本綺堂
心中浪華の春雨 岡本綺堂
西瓜 岡本綺堂
水鬼 岡本綺堂
青蛙神 岡本綺堂
青蛙堂鬼談 岡本綺堂
玉藻の前 岡本綺堂
探偵夜話 岡本綺堂
近松半二の死 岡本綺堂
月の夜がたり 岡本綺堂
岡本綺堂
鳥辺山心中 岡本綺堂
二階から 岡本綺堂
廿九日の牡丹餅 岡本綺堂
岡本綺堂
俳諧師 岡本綺堂
白髪鬼 岡本綺堂
馬妖記 岡本綺堂
飛騨の怪談 岡本綺堂
深見夫人の死 岡本綺堂
平家蟹 岡本綺堂
三浦老人昔話 岡本綺堂
箕輪心中 岡本綺堂
箕輪の心中 岡本綺堂
明治劇談 ランプの下にて 岡本綺堂
雪女 岡本綺堂
指輪一つ 岡本綺堂
妖婆 岡本綺堂
寄席と芝居と 岡本綺堂
離魂病 岡本綺堂
両国の秋 岡本綺堂
岡本綺堂
赤い蝋燭と人魚 小川未明
赤いろうそくと人魚 小川未明
明るき世界へ 小川未明
あほう鳥の鳴く日 小川未明
海のかなた 小川未明
お姫さまと乞食の女 小川未明
消えた美しい不思議なにじ 小川未明
公園の花と毒蛾 小川未明
天下一品 小川未明
百姓の夢 小川未明
港に着いた黒んぼ 小川未明
雪の上のおじいさん 小川未明
愚助大和尚 沖野岩三郎
源八栗 沖野岩三郎
味瓜畑 小熊秀雄
きのふは嵐けふは晴天 小熊秀雄
紙幣 小熊秀雄
シャリアピン 小熊秀雄
長長秋夜 小熊秀雄
殴る 小熊秀雄
魔女 小熊秀雄
世間師 小栗風葉
深川女房 小栗風葉
後光殺人事件 小栗虫太郎
失楽園殺人事件 小栗虫太郎
地虫 小栗虫太郎
白蟻 小栗虫太郎
聖アレキセイ寺院の惨劇 小栗虫太郎
潜航艇「鷹の城」 小栗虫太郎
人魚謎お岩殺し 小栗虫太郎
方子と末起 小栗虫太郎
尾崎放哉選句集 尾崎放哉
俺の記 尾崎放哉
芝、麻布 小山内薫
反古 小山内薫
南極の怪事 押川春浪
本州横断 癇癪徒歩旅行 押川春浪
秋深き 織田作之助
アド・バルーン 織田作之助
織田作之助
織田作之助
大阪の憂鬱 織田作之助
大阪発見 織田作之助
織田作之助
可能性の文学 織田作之助
織田作之助
勧善懲悪 織田作之助
昨日・今日・明日 織田作之助
木の都 織田作之助
郷愁 織田作之助
競馬 織田作之助
婚期はずれ 織田作之助
猿飛佐助 織田作之助
四月馬鹿 織田作之助
青春の逆説 織田作之助
世相 織田作之助
俗臭 織田作之助
中毒 織田作之助
聴雨 織田作之助
天衣無縫 織田作之助
土曜夫人 織田作之助
ひとりすまう 織田作之助
放浪 織田作之助
織田作之助
織田作之助
道なき道 織田作之助
夫婦善哉 織田作之助
夜光虫 織田作之助
雪の夜 織田作之助
妖婦 織田作之助
四つの都 織田作之助
夜の構図 織田作之助
六白金星 織田作之助
わが町 織田作之助
ストリップ修学旅行 小野佐世男
「とこよ」と「まれびと」と 折口信夫
「ほ」・「うら」から「ほがひ」へ 折口信夫
歌の円寂する時 折口信夫
翁の発生 折口信夫
春日若宮御祭の研究 折口信夫
偶人信仰の民俗化並びに伝説化せる道 折口信夫
組踊り以前 折口信夫
国文学の発生(第二稿) 折口信夫
古代研究 追ひ書き 折口信夫
古代人の思考の基礎 折口信夫
古代生活に見えた恋愛 折口信夫
古代に於ける言語伝承の推移 折口信夫
ごろつきの話 折口信夫
最古日本の女性生活の根柢 折口信夫
詩語としての日本語 折口信夫
死者の書 折口信夫
死者の書 続編(草稿) 折口信夫
信太妻の話 折口信夫
熟語構成法から観察した語根論の断簡 折口信夫
叙景詩の発生 折口信夫
神道に現れた民族論理 折口信夫
身毒丸 折口信夫
大嘗祭の本義 折口信夫
日琉語族論 折口信夫
花の話 折口信夫
反省の文学源氏物語 折口信夫
髯籠の話 折口信夫
副詞表情の発生 折口信夫
盆踊りと祭屋台と 折口信夫
真間・蘆屋の昔がたり 折口信夫
万葉集研究 折口信夫
万葉集の解題 折口信夫
万葉集のなり立ち 折口信夫
万葉びとの生活 折口信夫
村々の祭り 折口信夫
役者の一生 折口信夫
山越しの阿弥陀像の画因 折口信夫
琉球の宗教 折口信夫
霊魂の話 折口信夫
和歌批判の範疇 折口信夫
若水の話 折口信夫

青空文庫PODトップページに戻る