シリーズ別一覧

シリーズ:

N00709

山小町 -妻-

古都の乙女・佳子と山を愛する青年・春生。 秋の穂高で偶然出会ったふたりの間に芽生える恋心を描いたシリーズ第一作「山小町-恋-」、美しい各地の山を舞台に、愛がはぐくまれていった第二作「山小町-愛-」、そして第三作となる本作.....

N00666

南アルプスからヒマラヤへ パイオニア精神へのまなざし

1970年10月28日、ネパールヒマラヤ、ダウラギリ山群の未踏の峻峰チューレン・ヒマール(7371m)の初登頂に成功した静岡大学山岳会隊。この遥かなるヒマラヤの未踏峰を目指し血の滲むような激しい訓練登山を繰り返した日々な.....

N00553

続・秩父藪尾根単独行

「私の好む山歩きは登山道を使わず、道なき尾根や谷を上り下りする類のものである。ゆえに登山道を歩く場合より苦労することも多いが、それに見合うだけの充実を得ることも多いのである。」 偶然、地図のなかに登山道の空白地帯とも呼ば.....

N00403

台北低山散歩

台湾に5年にわたり駐在し、その間に台北を中心にあちこちの山を歩いた著者が語る、台北低山の魅力。台北の人たちは「明日は山に行く約束をしているから」と日常的に話をするぐらい、山に親しんでいます。著者は台北の低山を歩くうち、「.....

N00423

遥かなる日本七百名山2

大学時代に山と出会い、会社員になっても、結婚しても登山に明け暮れた著者が選んだ、日本の七百名山。山を舞台に、若かりしころの失敗談や苦悩、家族との語らいなどを赤裸々に交えた豪快かつ爽快な一代記の続編。前作では収録されなかっ.....

N00399

山小町 ―愛―

秋の穂高で偶然出会った古都の乙女と、山を愛する青年。ふたりの淡い恋心が、錦繍の京都・愛宕山、白銀の八ヶ岳、そして新緑と残雪の雨飾山で深い愛へと結実していく。 2014年12月に刊行されるや否や 「昭和の良き時代を思い出し.....

N00124

黒部の風 わたしの山小屋物語

暖かいランプの光、湿原を流れる風、沢にこだまするせせらぎ、岩魚に触れた瞬間の電流のような感動――。人生に迷い、黒部源流・高天原山荘に辿り着いた「わたし」が出会ったのは、心を満たす山の生活でした。山に生きる人々から学んだ大.....