実践!GeneXusによるシステム開発 開発ノウハウをドリル形式で集約

著者:JBCC株式会社

GeneXusによるシステム開発のノウハウをドリル形式で紹介!!

N00765

GeneXusは、南米ウルグアイのGeneXus社が開発した高速開発ツールです。
弊社は、生産性向上、保守性向上、レガシー化防止、属人化防止を目的とした次世代の開発手法を研究する中でGeneXusに出会いました。
検討の結果、これら全てに効果があると判断しました。
採用して以来、素晴らしい効果を発揮し続けています。
本書は、弊社で実施している無償ハンズオンセミナの内容に加えて、業務システムに必要と考える各種機能の作り方をまとめています。
GeneXusをこれから検討される方には、どんなツールなのか、その一端をご確認いただけると思います。
GeneXusを利用される方には、GeneXus技術者への第一歩を踏み出すお供としてご活用いただけますと幸いです。

続きを読む

短くする

電子版 ¥2,500 小売希望価格(税別)

印刷版 ¥3,200 小売希望価格(税別)


お好きな販売サイトにてご購入いただけます

電子書籍版

  • amazon Kindleストア
  • 楽天 kobo
  • Apple Books
  • 紀伊國屋(Kinoppy)
  • Google play
  • honto電子書籍ストア
  • BOOK☆WALKER

印刷書籍版

  • amazon プリント・オン・デマンド
  • 三省堂書店オンデマンド
  • hontoネットストア
  • 楽天ブックス

基本情報

発行日:2018/10/11
発行社:インプレスR&D
ページ数:452(印刷版)
ISBN:9784844398653


目次

はじめに
第1章 “生涯現役”の業務システムを具現化するGeneXusの真価
第2章 はじめの一歩
2-1 GeneXus の起動
2-2 ナレッジベースの作成
2-3 トランザクションオブジェクトの登録
2-4 データベース変更を伴う項目追加
2-5 業務要件の追加・変更
2-6 テーブルダイアグラムの作成
2-7 Work With の利用
2-8 アプリケーションに商品出荷機能を追加
第3章 GeneXus ドリル
3-1 開発準備編
3-1-1 ログイン、セッション編
3-1-2 リンク型メニュー編
3-1-3 ツリー型メニュー編
3-1-4 排他制御編
3-2 Web システム開発編
3-2-1 既存DB 活用編
3-2-2 CSV インポート編
3-2-3 CSV エクスポート編
3-2-4 Excel インポート編
3-2-5 Excel エクスポート編
3-2-6 添付ファイル編
3-2-7 バッチ開発と呼び出し方編
3-2-8 複数DB 接続編
3-2-9 自己参照編
3-3 iPhone(スマートデバイス)編
3-3-1 バーコード、QR コード、写真編
3-3-2 GPS、マップ活用編
3-4 運用・デバッグ編
3-4-1 簡易デバッグ編
3-4-2 出力SQL 確認編
3-4-3 テキスト書き出し編
3-4-4 デプロイ(WAR 作成、Tomcat)編
あとがき ~システム開発上流工程の重要性


著者紹介

JBCC株式会社は、前身の日本ビジネスコンピューター株式会社の1964年創立以来、18,000社を超えるお客様にソリューションを提供してきました。
流通・製造・金融、公共公益・医療など事業領域は幅広く、お客様の成長をさまざまな側面からサポートしています。
近年、システム開発においては独自のアジャイル開発手法を確立し、推進しています。