JavaScriptCoreで遊ぼう

著者:熊谷 友宏

Swiftと連携してカスタムスクリプト環境を提供!

N01206

iOSやmacOSアプリのSDKには、JavaScriptCoreフレームワークという、アプリにJavaScriptを処理する機能を簡単に組み込めるライブラリーが標準搭載されています。これを使うとSwiftネイティブコードとJavaScriptコードとを密接に連携して、自由度の高いプログラミングが可能になります。本書ではJavaScriptCoreフレームワークの基礎から、JavaScriptとSwiftの連携についての詳細まで、徹底的に解説します。

続きを読む

短くする

電子版 ¥1,600 小売希望価格(税別)

印刷版 ¥2,000 小売希望価格(税別)


お好きな販売サイトにてご購入いただけます

電子書籍版

  • amazon Kindleストア
  • 楽天 kobo
  • Apple Books
  • 紀伊國屋(Kinoppy)
  • Google play
  • honto電子書籍ストア
  • Reader Store
  • BOOK☆WALKER
  • 達人出版会

印刷書籍版

  • amazon プリント・オン・デマンド
  • hontoネットストア
  • 楽天ブックス

基本情報

発行日:2020/06/05
発行社:インプレスR&D
ページ数:114(印刷版)
ISBN:9784844378839


目次

1. JavaScriptCore
2. 基本的な使い方
3. 変数の扱い方
4. APIを定義する
5. 変数を扱うときの注意
6. 座標や範囲を表す型の扱い
7. 例外処理を使う
8. SwiftでPromiseを使う
9. コードを書きやすくする
10. Promiseを使いやすくする


著者紹介

幼少にMSX-BASICと出会って以来、プログラミングと戯れる日々を送る。いつしかプログラミングの勉強会と巡り合わせ、楽しさを分かち合える場所の存在に気付く。そんな勉強会で数年間に渡って登壇を重ね、「横浜iPhone開発者勉強会」の主催を引き継ぎ、後に念願だった地元での勉強会「カジュアルSwift勉強会」を開催。さらには勉強会の楽しさを首都圏以外に届けるべく、これまで7都道府県以上で「みんなでSwift復習会GO!」を開催する。そんな勉強会活動の折、技術商業誌を執筆する縁に恵まれ、それを起点に技術同人誌にシフトして今に至る。その道程でたまたま文化の交差した、アイドルユニット「Pyxis」と「さくらシンデレラ」が見せる世界をきっかけに『勉強会もエンターテインメントなのではないか』、そんな思いを募らせながら模索している。著書に「Xcode 5徹底解説」(秀和システム)、「Swiftらしい表現を目指そう」、「Swiftイニシャライザー大全」、「プログラマーのための新千歳空港入門」、「iOSCon in London入門」などがある。