お金はどこへいった? 明日の仕事に使える経済小話

著者:大西 秀亜

アフターコロナを生き抜くために経済の知識を学ぼう

N01295

本書は、オンラインサロン「右腕倶楽部」(現在は名称を変更して「CLUB RIGHT HAND」、略して「CRH」)に2019年8月にから2020年11月まで、著者がほぼ毎週投稿してきた「お金にまつわる話」の一部に若干の加筆修正を行ったものです。 本書はビジネスを指向されている「CLUB RIGHT HAND」参加サロンメンバーの方々を念頭において書いたものです。少し専門的な内容も含まれていますが、なるべくわかりやすくお伝えし、それらの知識がさらに新たな興味、知識につながること、実際のビジネスの場で役立つことを狙っています。著者の投稿に対して、サロンメンバーからの興味深いコメントも多数あり、メンバーと著者のやりとりの一部も掲載しています。 楽しみながら読み進めるうちに、知らぬ間に経済の知識が身につきます。アフターコロナ時代を生き抜くためにおすすめの一冊です。

続きを読む

短くする

電子版 ¥1,800 小売希望価格(税別)

印刷版 ¥2,200 小売希望価格(税別)


お好きな販売サイトにてご購入いただけます

電子書籍版

  • amazon Kindleストア
  • 楽天 kobo
  • Apple Books
  • 紀伊國屋(Kinoppy)
  • Google play
  • honto電子書籍ストア
  • Reader Store
  • BookLive
  • BOOK☆WALKER

印刷書籍版

  • amazon プリント・オン・デマンド
  • hontoネットストア
  • 楽天ブックス

基本情報

発行日:2021/03/12
発行社:インプレスR&D
ページ数:256(印刷版)
ISBN:9784844379690


目次

第1章 お金はどこへいった?
第2章 そもそもお金ってなんだっけ?
第3章 金(ゴールド)現代貨幣経済の光り輝く母
第4章 銀行なんて怖くない!!
第5章 商品在庫との苦闘
第6章 投資と投機
第7章 金融「戦闘力」を上げよう!
第8章 政治と経済


著者紹介

大西 秀亜(オオニシ ヒデツグ)
(株)アバージェンス代表取締役CEO
東京大学法学部卒。南カリフォルニア大学経営大学院にてMBAを取得。
富士銀行(現みずほ銀行)にて海外駐在から帰国後、日本国内初のLBO型MBO(マネジメント・バイ・アウト)をアレンジ。その後、(株)リンク・セオリー・ホールディングス取締役CFOに転じ、同社の東証マザースIPOを実現。同社がユニクロを展開する(株)ファーストリテイリングの100%子会社となったのち、(株)ファーストリテイリングのCFOに就任し、同社のグローバル戦略実現を推進した。2011年に独立し(株)アバージェンス(実行支援型経営コンサルティングファーム)を設立、2019年からオンラインサロン「CLUB RIGHT HAND」をローンチ。
2011年まで中央大学専門職大学院MBAプログラム客員教授として「企業買収とガバナンス」講座を共同担当。現在、上場会社やIPOを目指すベンチャー企業の社外役員・顧問を務める傍ら、学生支援のための公益財団法人評議員や日本人クリエーターの支援活動も行なっている。