書籍紹介

Go言語で構築するクリーンアーキテクチャ設計

著者:上田 裕耀/菅間 伶史/ギュウ

クリーンアーキテクチャの理念と実装を理解しよう!

N02025

この書籍は、クリーンアーキテクチャの概念をGo言語で実践するためのノウハウを提供します。まず第一部では、アーキテクチャの進化と目的を明確にしながら、クリーンアーキテクチャの基本を解説します。続く第二部では、サンプルアプリケーションを用いて、Go言語でのクリーンアーキテクチャの実践方法を、各レイヤーの実装とその要点に焦点を当てて詳しく掘り下げます。
この書籍は、クリーンアーキテクチャの理念や具体的な実装方法が掴みにくい、レイヤーごとの責務分担やドメインサービスの実装、ユースケースレイヤーでのトランザクション制御に課題を感じている方など、クリーンアーキテクチャの理解を深めたい読者に最適です。Go言語を用いた実践的なアプローチを通じて、クリーンアーキテクチャの理解を一層深めることができます。

続きを読む

短くする

電子版 ¥1,800 小売希望価格(税別)

印刷版 ¥2,000 小売希望価格(税別)


お好きな販売サイトにてご購入いただけます

電子書籍版

  • amazon Kindleストア
  • 楽天 kobo
  • Apple Books
  • 紀伊國屋(Kinoppy)
  • Google play
  • honto電子書籍ストア
  • Reader Store
  • BookLive
  • BOOK☆WALKER

印刷書籍版

  • amazon プリント・オン・デマンド

基本情報

発行日:2024/07/12
発行社:インプレス NextPublishing
ページ数:88(印刷版)
ISBN:9784295603009


目次

第1章 アーキテクチャの発展
第2章 クリーンアーキテクチャ
第3章 実践的なアプリケーション構築
第4章 技術的要件へのアプローチ


著者紹介

上田 裕耀
1994年神奈川県生まれ。
新卒で食品メーカーの研究所に入社し、消費者調査や官能評価、統計学等を用いた商品の品質評価に従事。約3年の経験を経てWebエンジニアにジョブチェンジし、MAツール等の開発に携わる。開発を進める中で技術的負債の解消に興味をもち、アーキテクチャや設計に関して知見を深めていく。現在はGo言語やGoogle Cloudを活用し、HR系SaaSを開発。チームの開発体験がよりよくなるように、設計やスクラム開発等日々奮闘中。

菅間 伶史
スタートアップにて複数の新規開発に従事。その後Go言語を用いたBtoB SaaSの開発を経験。

ギュウ
受託開発にて様々なプログロダクト開発を経験したのち、自社開発企業にてGo言語のCtoCプロダクトの開発に携わる。