調査統計データのリテラシー超入門

著者:衣袋 宏美

調査データはビジネス判断の貴重な材料。正しく読み取って仕事力アップ

N00031

市場規模、アンケート結果、シェア、アクセス解析…。調査データはビジネスビジネスマンなら誰でも、調査データを読む機会は多いが、結果を読み間違えると、正しいビジネス判断ができなくなる。本書は、サンプリングや誤差の計算など、統計資料がどのように作られているかという手法を解説するととともに、ビジネスグラフを正しく読むために確認すべきポイントを解説する。

続きを読む

短くする

電子版 ¥1,000 小売希望価格(税別)

印刷版 ¥1,400 小売希望価格(税別)


お好きな販売サイトにてご購入いただけます

電子書籍版

  • amazon Kindleストア
  • 楽天 kobo
  • Apple Books
  • 紀伊國屋(Kinoppy)
  • honto電子書籍ストア
  • Reader Store
  • BookLive
  • BOOK☆WALKER

印刷書籍版

  • amazon プリント・オン・デマンド
  • 三省堂書店オンデマンド
  • hontoネットストア
  • 楽天ブックス

基本情報

発行日:2013年3月29日
発行社:株式会社インプレスR&D
ページ数:64(印刷版)
ISBN:9784844395812


目次

はじめに

Chapter1 社会人に必要なリサーチ/データリテラシー5原則
Chapter2 適切な調査対象者の抽出(サンプリング)とは?
Chapter3 サンプルサイズや回答数よりも回収率が大事な理由
Chapter4 調査方法に潜む罠とチェックの重要性
Chapter5 集計方法と指標の定義:平均値/中央値/最頻値
Chapter6 外部要因を意識したデータの読み解き方

著者紹介