クラウドソーシングの衝撃

著者:比嘉 邦彦/井川 甲作

会社は消えても、プロは生き残る。新時代の人材マッチング完全解説。

N00035

クラウドソーシング(Crowdsourcing)とは、インターネットを通してワーカー(働き手)と仕事の発注側をダイナミックに結ぶシステムで、米国ではその仲介サービスに2000万人以上が登録しており、日本でも新たなプラットフォームサービスが立ち上がりつつあります。終身雇用が崩壊し、個人は自らのスキルをもとに会社にとらわれない働き方を目指し、企業側は柔軟な人材活用にもとづいた組織の再構築にせまられている今、クラウドソーシングはそのひとつの解として注目されています。本書は今後の社会に大きなインパクトを与えるであろうクラウドソーシングについて、その市場、具体的なサービス、個人・企業に対する影響を解説します。クラウドソーシングの全体像を学ぶのに最適な一冊です。

続きを読む

短くする

電子版 ¥1,260 小売希望価格(税別)

印刷版 ¥1,800 小売希望価格(税別)


お好きな販売サイトにてご購入いただけます

電子書籍版

  • amazon Kindleストア
  • 楽天 kobo
  • iBookstore
  • 紀伊國屋(Kinoppy)
  • Google play
  • honto電子書籍ストア
  • Reader Store
  • BookLive
  • BOOK☆WALKER

印刷書籍版

  • amazon プリント・オン・デマンド
  • 三省堂書店オンデマンド
  • hontoネットストア
  • 楽天ブックス

基本情報

発行日:2013年6月21日
発行社:株式会社インプレスR&D
ページ数:180(印刷版)
ISBN:9784844395850


目次

はじめに

第1章 拡大するクラウドソーシング、
第2章 クラウドソーシングサイトの類型と主要サイト、
第3章 クラウドソーシングと個人の働き方、
第4章 クラウドソーシングと企業の人材活用戦略、
第5章 クラウドソーシングの問題点、
第6章 クラウドソーシングの行方

著者紹介