改訂新版クラウド環境におけるアイデンティティ管理ガイドライン

編者:特定非営利活動法人 日本ネットワークセキュリティ協会 アイデンティティ管理ワーキンググループ

内部統制に対応したクラウド時代の統合ID管理がこの一冊でわかる

N00036

アイデンティティ管理とは何か、主要な構成要素の定義、内部統制や情報セキュリティといった外部要請との関係、ID管理システムの導入効果、ID管理システム導入の各フェーズのタスクについての指針、アイデンティティ管理システムの導入事例、プロジェクトの失敗パターンと処方箋、FAQとかなり広範囲にわたっており、かつ、それぞれを深掘りしてまとめているほか、クラウド環境においてどのようにID管理を運用すべきかを詳しく解説してます。これからID管理システムを導入検討する人には、プロジェクトの推進の準備として、また、現在ID管理システムを導入中の人にとっては、現在のプロジェクトをよりよくするためのチェック、ヒント集として、活用していただける内容となっています。

続きを読む

短くする

電子版 ¥2,500 小売希望価格(税別)

印刷版 ¥3,200 小売希望価格(税別)


お好きな販売サイトにてご購入いただけます

電子書籍版

  • amazon Kindleストア
  • 楽天 kobo
  • iBookstore
  • Google play
  • honto電子書籍ストア
  • Reader Store
  • BookLive
  • BOOK☆WALKER

印刷書籍版

  • amazon プリント・オン・デマンド
  • 三省堂書店オンデマンド
  • hontoネットストア
  • 楽天ブックス

基本情報

発行日:2013年6月14日
発行社:株式会社インプレスR&D
ページ数:265(印刷版)
ISBN:9784844395867


目次

はじめに

第1章 アイデンティティ管理(ID管理)とは
第2章 ID管理の意義
第3章 IT内部統制におけるID管理の位置付け
第4章 クラウド環境におけるID管理の位置付け
第5章 グローバルビジネス環境におけるID管理
第6章 ID管理システム導入指針
第7章 ID管理システムにおける仮想企業導入事例
第8章 ID管理アンチパターン
第9章 ID管理に関するFAQ

付録 用語集