ITの正体

著者:湧川 隆次/校條 浩

なぜスマホが売れると、クルマが売れなくなるのか?

N00056

スマートフォンやインターネットなどのIT技術の普及によって、ビジネスや生活が大きく変わってきています。その変化があまりにも急激なため、ITを“得体の知れない脅威”と感じている人も少なくありません。しかし、ITとは何か、どうしてこんなにも速く成長しているのか、といった仕組みが分かれば、この脅威をチャンスに変えていくことができます。 本書では、IT技術とビジネスの両分野に精通した二人の著者が、「ITの正体」をひも解いていきます。デジタルの本質、ビジネス構造、IT製品の特徴、そしてIT発祥の地であるシリコンバレー独特の文化など、さまざまな視点から、従来の常識だけでは掴みにくいITの本当の姿を分かりやすく解説します。さらに、最終章では、読者自身がこれからのIT時代を生き抜くための思考法や戦略を考えます。日本のインターネットの父と呼ばれる、村井 純 慶應義塾大学教授も推薦する、IT社会を生きるビジネスマン、技術者、学生、必読の書です。

続きを読む

短くする

電子版 ¥1,400 小売希望価格(税別)

印刷版 ¥2,300 小売希望価格(税別)


お好きな販売サイトにてご購入いただけます

電子書籍版

  • amazon Kindleストア
  • 楽天 kobo
  • iBookstore
  • 紀伊國屋(Kinoppy)
  • Google play
  • honto電子書籍ストア
  • Reader Store
  • BookLive
  • BOOK☆WALKER

印刷書籍版

  • amazon プリント・オン・デマンド
  • 三省堂書店オンデマンド
  • hontoネットストア
  • 楽天ブックス

基本情報

発行日:2014/01/24
発行社:インプレスR&D
ページ数:266(印刷版)
ISBN:9784844396116


目次

1章 デジタルとインターネットはどこが凄いのか?
2章 アナログ産業の衰退とIT業界の躍進
3章 コモディティ化の時代
4章 ソフトウェアがもたらす破壊的なイノベーション
5章 エコシステムの構築が成功の鍵
6章 ITビジネスをリードするシリコンバレーの起業文化
7章 あなたは何になりたい?