Linuxコマンドライン入門 1日目

著者:大津 真

コマンドラインは恐くない

N00134

本書は1日目~6日目の6分冊として提供します。各パートは4つのセクションからなり、実際の入門講座でも使用できるように、ひとつのセクションが約1時間を目安に完了するように構成されています。 まず1日目では、終了した段階で、コマンドライン操作の基本が理解できていることを目標に、ターミナルエミュレータの基本操作を説明します。1時間目では、導入編としてUNIX系OSの概要について説明。2時間目では、いよいターミナルエミュレータを起動しシェルコマンドを実行する方法について解説します。3時間目では、ファイルシステムの階層構造とディレクトリ操作について、4時間目ではテキスト補完や履歴などシェルを活用する上で欠かせない基本テクニックについて説明します。

続きを読む

短くする

電子版 ¥600 小売希望価格(税別)

印刷版 ¥1,000 小売希望価格(税別)


お好きな販売サイトにてご購入いただけます

電子書籍版

  • amazon Kindleストア
  • 楽天 kobo
  • Apple Books
  • 紀伊國屋(Kinoppy)
  • Google play
  • honto電子書籍ストア
  • Reader Store
  • BookLive
  • BOOK☆WALKER

印刷書籍版

  • amazon プリント・オン・デマンド
  • 三省堂書店オンデマンド
  • hontoネットストア
  • 楽天ブックス

基本情報

発行日:2014/09/05
発行社:インプレスR&D
ページ数:80(印刷版)
ISBN:9784844396390


目次

●1時間目 Linuxの世界への最初の一歩
UNIXの歴史的背景について
UNIXの特徴は
Linuxはパソコンで動作するフリーのUNIX

●2時間目 ターミナルを使ってみよう
ターミナル・エミュレータとはなんだろう
コマンドの実行を管理するシェル
簡単なコマンドを実行してみよう
コマンドに指令を与えるオプション

●3時間目 ファイルシステムを探検する
UNIXのファイルシステムの基本構造を理解しよう
ディレクトリを操作するための基本コマンド
lsコマンドの便利な使い方
ファイルのコピーと削除もコマンドで

●4時間目 コマンドラインの操作テクニック
よく使うディレクトリを表す記号を覚えておこう
便利なテキストの補完機能
コマンドラインの編集も自由自在
前に実行したコマンドを呼び出すには