Boot Camp導入ガイド―MacでWindowsを使う

著者:向井 領治

Macなら、Windowsにもなる

N00194

本書は、Mac OS Xの内蔵機能「Boot Camp」を使って、MacでWindowsを使えるようにする手順を紹介するものです。 はじめに、Boot Campの導入と利用に際して、一般ユーザーでも知っておきたい程度に限定して仕組みと用語を解説します。あわせて、Boot Campのメリットとデメリット、仮想PCとの比較も簡単に紹介します。 続いて具体的な作業へ移る。必要な製品やインストール環境の準備、インストール、実際の利用方法について解説します。最後に、Macの買い換えなども想定し、削除の手順までフォローします。 なお、本書はWindows 7~10に対応しています。

続きを読む

短くする

電子版 ¥800 小売希望価格(税別)

印刷版 ¥1,200 小売希望価格(税別)


お好きな販売サイトにてご購入いただけます

電子書籍版

  • amazon Kindleストア
  • 楽天 kobo
  • iBookstore
  • 紀伊國屋(Kinoppy)
  • Google play
  • honto電子書籍ストア
  • BookLive
  • BOOK☆WALKER

印刷書籍版

  • amazon プリント・オン・デマンド
  • 三省堂書店オンデマンド
  • hontoネットストア
  • 楽天ブックス

基本情報

発行日:2015/09/04
発行社:インプレスR&D
ページ数:80(印刷版)
ISBN:9784844396581


目次

1章 予備知識

2章 「Boot Camp」のポイント

3章 必要なものを準備しよう
3.1 Macパソコンの機種を確認する
3.2 内蔵ディスクの空き容量を確保する
3.3 新規インストール可能なWindowsを購入する
3.4 Windowsのインストールディスクを変換する
3.5 8GB以上のUSBメモリ
3.6 USBメモリはFAT形式に
3.7 Macシステムを更新する
3.8 バックアップを作成する
3.9 電源を確保する
3.10 ブロードバンド回線を確保する

4章 インストールしよう
4.1 作業上の注意
4.2 Macシステム側で準備する
4.3 Windowsシステムをインストールする

5章 MacでWindowsを使おう
5.1 起動するOSを指定する
5.2 キーボードやトラックパッドの設定を変える
5.3 Boot Campの設定をすばやく操作する
5.4 「かな」「英数」キーで日本語入力を切り替える
5.5 MacとWindowsでファイルを交換する
5.6 Windows用パーティションを削除する