Kinect v2楽しいプログラミング入門

著者:大田 昌幸/江田 周平

コンピュータを直感的に操作する

N00246

Kinectは身振り手振りや音声などで直感的にコンピューターを操作することが可能なため、さまざまな分野で活用されています。本書はKinect v2のプログラム開発ができるようになるための解説書です。はじめにKinect v2の特徴・開発環境・便利ツールを紹介し、次にC#で簡単なプログラミングを作成します。最後にサンプルコードの解析を通してKinect v2開発に必要なエッセンスを理解していただくことを目標としています。

続きを読む

短くする

電子版 ¥900 小売希望価格(税別)

印刷版 ¥1,200 小売希望価格(税別)


お好きな販売サイトにてご購入いただけます

電子書籍版

  • amazon Kindleストア
  • 楽天 kobo
  • iBookstore
  • 紀伊國屋(Kinoppy)
  • Google play
  • honto電子書籍ストア
  • Reader Store
  • BookLive
  • BOOK☆WALKER

印刷書籍版

  • amazon プリント・オン・デマンド
  • 三省堂書店オンデマンド
  • hontoネットストア
  • 楽天ブックス

基本情報

発行日:2015/09/11
発行社:インプレスR&D
ページ数:90(印刷版)
ISBN:9784844396772


目次

1章Kinect入門
1-1 Kinectとは
1-2 Kinect v2の特徴·
1-3 Kinect v1とKinect v2の違い

2章開発環境の準備
2-1 Kinect v2開発に必要な開発マシンの要件
2-2 Kinect Configuration Verifierによる開発マシンの要件チェック
2-3 Kinect v2の購入
2-4 Visual Studio 2013 Community Editionのインストール

3章サンプルプログラムの実行
3-1 サンプルアプリケーション実行のメリット
3-2 SDK Browser v2.0によるサンプルの実行
3-3 Visual Studioでのサンプルの確認と実行
3-4 Kinect Studio v2.0によるモーションの記録と利用

4章Kinectプログラミング入門
4-1 作成するアプリケーション
4-2 WindowsストアアプリケーションへのKinect開発モジュールの追加
4-3 基本的なKinectアプリケーション開発の流れ
4-5 知っておくと便利なVisual Studioの機能

5章サンプルプログラムの解説
5-1 サンプルコードについて
5-2 スケルトントラッキング
5-3 深度データ
5-4 赤外線データ
5-5 顔認識