契約が10倍取れる!メール術

著者:石井 秀幸

ネット問合せ客へのメール対応ノウハウ

N00453

 こんなビジネスメールを出していませんか? 件名:お見積りです。 本文:宜しくお願いします。 添付:中古車見積書Excelファイル」 ●原則:「内容が予想できる件名」を付ける まず件名は大切です。なぜなら件名は、「まず目に入る所」だからです。 メールが着信して、いきなり本文が目に入ってくることはまずなく、受信箱の中に件名が現れます。受信者はそれを見て、優先度の高そうなメールから開いて、中身を読んでいく訳です。すると、中身が想像できない件名や、気を引くことができない件名を付けてしまうと、開いてもらえなくなる危険性が高まってしまいます。  以下、本書ではビジネスメールの書き方について基本的な解説を行います。どうすれば「契約が取れる」ビジネスメールが書けるのか、豊富なサンプルを使って、懇切丁寧に解説をします。  また、ネットの問い合わせをいかに契約に結びつけるか、その実践的なノウハウも紹介しています。

続きを読む

短くする

電子版 ¥800 小売希望価格(税別)

印刷版 ¥1,200 小売希望価格(税別)


お好きな販売サイトにてご購入いただけます

電子書籍版

  • amazon Kindleストア
  • 楽天 kobo
  • iBookstore
  • 紀伊國屋(Kinoppy)
  • Google play
  • honto電子書籍ストア
  • Reader Store
  • BookLive
  • BOOK☆WALKER

印刷書籍版

  • amazon プリント・オン・デマンド
  • 三省堂書店オンデマンド
  • hontoネットストア
  • 楽天ブックス

基本情報

発行日:2016/07/29
発行社:インプレスR&D
ページ数:94(印刷版)
ISBN:9784802090902


目次

第1章 メール文面の基本とコツ
 1-1 こんなメールを打っていませんか?
 1-2 ビジネスメールの基本的な文章構成
 1-3 件名は重要!
 1-4 文節で改行し、段落の間には空白行を入れる
 1-5 箇条書きを積極的に活用する
 1-6 相手から来た文面を引用しながら、返信する
 1-7 メールでNGなこと
 1-8 携帯のメールアドレスについて
第2章 商談相手とのメールコミュニケーションの基礎
 2-1 商談相手とのメールコミュニケーションの大前提
 2-2 商談相手に「メールを送る理由」とは?
 2-3 事例研究(1)-「目的」がないメール
 2-4 事例研究(2)-「工夫」がないメール
 2-5 メールの長さについて
第3章 商談相手とのメールコミュニケーション実例研究
 3-1 実践(1)- 来店の約束
 3-2 実践(2)- 会員登録客へのメール(不動産仲介・売買)
 3-3 実践(3)- 諸費用についての質問への回答(中古車販売)
 3-4 実践(4)- ヒアリングの理由付け(不動産仲介・売買)
 3-5 実践(5)- ヒアリングの仕方(不動産仲介・売買)
 3-6 商談相手を動かすメールに必要な要素~まとめ
第4章 メールを使うための技術的ルール
 4-1 機種依存文字を使わない
 4-2 全角30文字前後で必ず改行する
 4-3 必ず「テキスト形式」で文面作成する
 4-4 ファイルの添付は要注意
 など
第5章 ネット問合せ客を商談、契約にしていくために必要なこと
 5-1 ネットからの問合せで必ず起こること
 5-2 ネット問合せ客が契約になるまでのプロセス
 5-3 極めて重要な「返信率」
 5-4 ネット問合せ客の対応指標管理表


著者紹介

1992年慶応義塾大学法学部法律学科卒業。日産自動車株式会社国内マーケティング部門入社。1999年オートバイテル・ジャパン株式会社(自動車関連情報ポータルサイト運営会社)入社。その後 webマーケティング関連会社 2社で経験を積んだ後、2010年株式会社ターミナス創業代表取締役に就任。