おとなの法律事件簿 家庭編 弁護士が教える生活トラブルの乗り越え方

著者:蒲 俊郎

介護、相続、離婚、転職、ネット被害etc. だれもが直面する様々な生活トラブルの質問に、弁護士がズバリ答えます。

N00572

好評シリーズ第3弾。新聞を賑わせた実例をモチーフにし、弁護士がQ&A形式でわかりやすく解説するヨミウリ・オンラインの人気連載「おとなの法律事件簿」。その中から、特に反響の大きかった、ビジネスパーソンが私生活で直面する家庭の問題を中心に取り上げ、新たな解説を加えたのがこの本です。老親の介護、認知症対策といった仕事に大きな影響をもたらす家族の問題から、相続、ネット被害、離婚、子供のいじめ、自転車事故まで、現在増えている生活トラブルの対処・乗り越え方を法律面から解説します。改正を前にした民法の総合的な視点も掲載。ワークライフバランスを考えるうえでも一家に一冊置いておきたい法律相談書の最新刊です。

続きを読む

短くする

電子版 ¥1,800 小売希望価格(税別)

印刷版 ¥2,200 小売希望価格(税別)


お好きな販売サイトにてご購入いただけます

電子書籍版

  • amazon Kindleストア
  • 楽天 kobo
  • Apple Books
  • 紀伊國屋(Kinoppy)
  • Google play
  • honto電子書籍ストア
  • Reader Store
  • BookLive
  • BOOK☆WALKER

印刷書籍版

  • amazon プリント・オン・デマンド
  • 三省堂書店オンデマンド
  • hontoネットストア
  • 楽天ブックス

基本情報

発行日:2018/03/09
発行社:インプレスR&D
ページ数:268(印刷版)
ISBN:9784844398172


目次

第1章 転職、起業に関わる諸問題
 CASE1 自分の名前で検索すると悪い情報が…。ネットの検索結果は削除できる?
 CASE2 会社に内緒で副業を始めたいが、何か問題になる?
 CASE3 自宅を利用して民泊を始めたいが、何に気をつければいい?
 CASE4 逮捕歴や懲戒処分歴、転職時に履歴書に書かないと経歴詐称?
第2章 老親に関わる諸問題
 CASE5 高齢の母を悪徳商法から守るにはどうすればいいか?
 CASE6 認知症の人が起こした事故における家族の責任とは
第3章 子供に関わる諸問題
 CASE7 子供が起こした事故、親はどこまで責任を負うか?
 CASE8 息子が同級生からいじめで大ケガ 法的手段は?
 CASE9 娘の裸の写真がネットに流出、どうすればいい?
 CASE10 血は繋がってなくても子供が欲しい! 特別養子縁組とは?
第4章 夫婦関係に関わる諸問題
 CASE11 不倫をした夫から妻に対して離婚請求、認められる?
 CASE12 妻と離婚しても子供と会える?
 CASE13 妻と離婚したら自分の退職金と年金はどうなる?
第5章 身近な事件・事故に関わる諸問題
 CASE14 愛犬が他人に怪我をさせた…。飼い主の責任は?
 CASE15 プロ野球観戦中に打球が直撃して失明、誰に責任追及?
 CASE16 自転車の危険運転による事故が多発、前科がつくおそれも
第6章 住宅に関わる諸問題
 CASE17 賃貸マンション退去時の補修費用、誰が負担?
第7章 相続や自分の死に関わる諸問題
 CASE18 遺言書がないと、残された妻は兄弟に財産を奪われる?
 CASE19 「全財産を兄に」と亡父が遺言、弟は1円も相続できない?
 CASE20 縁の切れていた亡父の莫大な負債、支払うべき?
 CASE21 終活ブームの日本、尊厳死・安楽死の現状
第8章 総合編
 CASE22 2020年4月施行の改正民法、ポイントを教えて


著者紹介

弁護士。桐蔭法科大学院 法科大学院長・教授(「インターネットの法律実務」「企業法務」「民事法総合演習」他の科目を担当)。主な専門分野は、IT・インターネット、企業法務全般、コンプライアンス、労働問題(使用者側)。2003年、城山タワー法律事務所を設立し、代表弁護士に。多数の企業の顧問弁護士として日々活動するほか、複数の上場企業の社外役員なども務める。また、積極的に企業における講演や研修などを行い、「社員を守る」という観点からのコンプライアンス教育の実践に努めている。他方、2003年、桐蔭横浜大学法学部客員教授、2005年、桐蔭法科大学院教授、2010年、同法科大学院長に就任。弁護士として多忙な日々を送る傍ら、次の時代を担う法曹の育成にも注力している。