マンガ版 大野城物語 タスケ岩の伝説

著者:太神 秀一朗

監修者:古代山城サミット実行委員会

日本100名城のひとつ「大野城」をめぐる感動の古代史ドラマ!

N00618

『季刊 邪馬台国』にて2年間にわたり好評連載されたマンガ「大野城物語 タスケ岩の伝説」が電子コミック化!

日本100 名城のひとつ「大野城」をめぐる感動の古代史ドラマ!
日本最古・最大の朝鮮式山城、「大野城」に秘められた悠久の想いが今、甦る。
663年、白村江の戦いで唐・新羅連合軍に大敗を喫した中大兄皇子は、玄界灘に面した那津官家を大宰府まで撤退させることを決意した。しかし、国際情勢が不安定ななか、日本にはさらに強固な防衛施設が早急に必要だった……

《原作》大野城物語 タスケ岩の伝説
監修 西谷正(九州歴史資料館 館長)
制作 古代山城サミット実行委員会 ・特別史跡大野城跡の概要(古代山城サミット実行委員会)
・小説版「大野城物語 タスケ岩の伝説」(大仁田典子)
・大野城の築造とその背景(西谷 正)

続きを読む

短くする

電子版 ¥463 小売希望価格(税別)


お好きな販売サイトにてご購入いただけます

電子書籍版

  • amazon Kindleストア
  • 楽天 kobo
  • iBookstore
  • 紀伊國屋(Kinoppy)
  • Google play
  • Reader Store
  • BookLive

基本情報

発行日:2018/03/30
発行社:good.book
ISBN:9784909288011


目次

第一話 運命の幕開け
第二話 土の鎧
第三話 乾き
第四話 少女と龍の石
第五話 難工事
第六話 崩壊
第七話 別れの涙
最終話 歓喜の歌
発刊に寄せて
発見!! 大野城物語「タスケが見た景色を探しに」


著者紹介

1981年生まれ、大分県中津市出身。好きだったマンガ家・イラストレーターへの道を目指し、福岡コミュニケーションアート専門学校にてマンガ制作を学ぶ。幾つかの新人マンガ賞を受賞。専門学校を卒業後、連載作家のアシスタントを経験。マンガ家として活躍するための作品作りに励むほか、イラストや広告・紹介マンガ等の制作もおこなっている。