はじめての技術書ライティング―IT系技術書を書く前に読む本

著者:向井 領治

技術系の本を書く前に知っておくべきことを解説

N00678

本書では、筆者自身の職業ライターおよび編集の経験を踏まえたうえで、IT系の技術書や読み物の原稿を書くための基礎知識を、やさしく解説することを心がけました。執筆にあたっては、初めて商業出版物の原稿を書く方を念頭に置きつつ、同人誌やセルフパブリッシング本などでも活用できるように配慮しました。
本書がカバーするのは、出版物の制作のなかでも、著者が1 人で行う工程である原稿執筆が中心ですが、その前後の工程である企画および校正にも、著者が関わる部分に限って解説しています。

続きを読む

短くする

電子版 ¥1,600 小売希望価格(税別)

印刷版 ¥2,200 小売希望価格(税別)


お好きな販売サイトにてご購入いただけます

電子書籍版

  • amazon Kindleストア
  • iBookstore
  • 紀伊國屋(Kinoppy)
  • Google play
  • honto電子書籍ストア
  • Reader Store
  • BookLive

印刷書籍版

  • amazon プリント・オン・デマンド
  • 三省堂書店オンデマンド
  • hontoネットストア
  • 楽天ブックス

基本情報

発行日:2018/03/30
発行社:インプレスR&D
ページ数:214(印刷版)
ISBN:9784844397977


目次

第1章 準備
第2章 企画と構成
第3章 本文の執筆
第4章 本文の補助要素
第5章 推敲と校正


著者紹介

実用書ライター、エディター。1969年、神奈川県生まれ。信州大学人文学部卒。パソコンショップや出版社の勤務などを経て、96年よりフリー。単著共著あわせて50点以上を執筆する一方、Webや印刷物の制作などの実務も手がける。
著書に『考えながら書く人のためのScrivener入門──小説・論文・レポート、長文を書きたい人へ』『いつでもどこでも書きたい人のためのScrivener for iPad & iPhone入門──記事・小説・レポート、文章を外出先で書く人へ』(以上、ビー・エヌ・エヌ新社)、『Mac、iPhone、iPadユーザーのための これだけでかなりEvernoteが使える本』『あなたのWebをWordPressで再起動する本』(以上、ラトルズ)など。