Mackerelではじめるお手軽Webサービス監視

著者:大中 浩行

Mackerelを使いこなしてWebサービス監視を効率化!

N00707

【Mackerelでお手軽Webサービス監視!】

本書は株式会社はてなが提供するサーバー監視サービス「Mackerel」について、導入方法やその特徴、現場で活用するノウハウについてまとめたものです。Webサービスの監視に必要な情報をコンパクトにまとめています。

続きを読む

短くする

電子版 ¥1,400 小売希望価格(税別)

印刷版 ¥1,600 小売希望価格(税別)


お好きな販売サイトにてご購入いただけます

電子書籍版

  • amazon Kindleストア
  • 楽天 kobo
  • iBookstore
  • 紀伊國屋(Kinoppy)
  • Google play
  • honto電子書籍ストア
  • Reader Store
  • BookLive
  • BOOK☆WALKER
  • 達人出版会

印刷書籍版

  • amazon プリント・オン・デマンド
  • 三省堂書店オンデマンド
  • hontoネットストア
  • 楽天ブックス

基本情報

発行日:2018/06/15
発行社:インプレスR&D
ページ数:90(印刷版)
ISBN:9784844398301


目次

第1章 なぜゆえの監視
1.1 誰のためのモニタリング
1.2 監視にもとめられるもの
第2章 Mackerelについて
2.1 Mackerelの特徴① 導入の容易さ
2.2 Mackerelの特徴② プラグイン開発の容易さ
2.3 Mackerelの特徴③ 課金体系
2.4 用語について
第3章 Mackerelの導入
3.1 Mackerelに登録する
3.2 mackerel-agentのセットアップ
3.3 Windowsへのmackerel-agentの導入
3.4 ユーザーの招待
第4章 MackerelによるWebシステム監視
4.1 システムメトリック
4.2 公式プラグインのセットアップ
4.3 TOML
4.4 mackerel-agent.confの設定の反映  他
第5章 プラグイン開発による対象メトリックの追加
5.1 プラグインによるメトリック監視
5.2 プラグイン実行時の環境変数の設定
第6章 チェック監視
6.1 メトリック監視とチェック監視
6.2 go-check-plugins
6.3 check-httpプラグインによる死活監視
6.4 check-logプラグインによるログ監視  他
第7章 アクセスログの可視化によるサービス水準の監視
7.1 mackerel-plugin-accesslog
7.2 mackerel-plugin-accesslogによるアクセスログの集計
7.3 サーバーダウンの場合のメトリック
第8章 URL外形監視によるWebサイトのヘルスチェック
8.1 URL外形監視の設定
8.2 URL外形監視のアラート通知
8.3 User-Agentの設定
8.4 IPアドレス帯域の設定
8.5 Basic認証の設定
第9章 バッチ処理のロギングと監視
9.1 バッチ処理の監視に必要な要素
9.2 実装例
第10章 APIを使用したサービスメトリックの投稿
10.1 サービスメトリックについて
10.2 Azure Functionsによるサービスメトリック作成
10.3 グラフの共有
10.4 サービスアノテーション
第11章 コマンドラインツールmkr
11.1 APIキーの設定
11.2 mkrの機能
11.3 ホストのステータスの更新
11.4 メトリックの取得
第12章 まとめ


著者紹介

TDD(テスト駆動開発)のワークショップTDD Boot Camp(TDDBC)の主催など、TDDを始めとするアジャイル開発のプラクティスの普及活動に従事。本職はシステムインテグレーターでの、テスト自動化や継続的デリバリーに関する技術支援およびインフラ構築・運用。情報処理安全確保支援士(登録番号 第004514号) http://hiroyuki.fieldnotes.jp/


正誤表

本書の内容のサポートについては、以下のサイトで行います。

http://books.fieldnotes.jp/