ジャンル別一覧

ジャンル:

N00732

「第5次エネルギー基本計画」を読み解く その欠陥と、あるべきエネルギー政策の姿

「エネルギー基本計画」は、日本のエネルギー政策の中長期的な方向を示すもので、3、4年ごとに改訂されてきました。2018年7月にこの最新版「第5次エネルギー基本計画」が正式決定されました。しかし、今後数年間のエネルギー戦略.....

N00679

いま明かされる!すばる望遠鏡ソフトウェアとの熱き闘い 開発に秘められた情熱と現実

すばる望遠鏡は、ハワイ島のマウナ・ケア山山頂に建設された国立天文台の大型光学赤外線望遠鏡です。その建設は1991年に始まり、10年近くの年月をかけて完成しました。その主鏡は8.2メートルで、当時世界最大の反射望遠鏡でした.....

N00524

世界の再生可能エネルギーと電力システム 電力システム編

3.11以降、日本国内では再生可能エネルギーへの注目が高まり、導入も進んでいます。しかし、その歩みは遅く、導入目標も高くはありません。欧米や他の国々では、風力発電や太陽光発電などの再生可能エネルギーの本格的な導入が始まっ.....

N00699

かんたん解説!! 1時間でわかる 太陽光発電ビジネス入門

全国各地で市民の方に向けたエネルギー関連のセミナーをしていると、「太陽光発電バブルは、もう崩壊したの?」「太陽光発電ビジネスについて知りたいけれど、まずは、どの本を読めばいいの?」といったご質問を多くいただきます。 今回.....

N00668

沸騰熱伝達の基本構造

液相中で気液界面を新たに形成しながら「蒸発」が起きる現象が「沸騰」です。液体の中にある加熱された固体の表面で、この「沸騰」が起きる際の伝熱過程が「沸騰熱伝達」です。この「沸騰熱伝達」では、気泡や蒸気膜といった新たな気液界.....

N00684

送電線は行列のできるガラガラのそば屋さん?

風力や太陽光、小水力などの再生可能エネルギーは気候変動対策や地域経済活性化のため各地で盛り上がっています。また、2017年末、NHKが放送した「NHKスペシャル 激変する世界ビジネス”脱炭素革命”.....

N00629

再生可能エネルギーのメンテナンスとリスクマネジメント

3.11以降、FIT(固定価格買い取り制度)が施行され、一時、再生可能エネルギーバブル、特に太陽光発電バブルという状況が発生しました この1、2年、それらはだいぶ収まってきましたが、今まで導入した再エネ発電施設が故障など.....

N00597

産業を支える機能性フィルム

機能性フィルムとはどのようなもので、どこに使われているのか? この本では、各種の機能性フィルムの特徴や加工法、市場動向まで、この分野のハイテク材料の技術動向をわかりやすくまとめています。 機能性フィルムの現状を知りたい、.....

N00592

かんたん解説!! 1時間でわかる ガス自由化入門

2017年4月からスタートした「ガス自由化」の主要ポイントを、表やグラフなども交えて分かりやすく解説した入門書です。ガス自由化の目的や背景、消費者目線でチェックしておきたいポイント、ガス事業への新規参入企業情報、「電力自.....

N00541

あなたの会社がM2M/IoTでつまづく25の理由

本書は、企業がM2M/IoTのシステムを導入する際に、どのようなことを考え、どのようなプロセスで検討を進めればよいか、そしてどのような困難に直面するかを解説する、実践的な入門書です。 M2M やIoT と呼ばれる技術のな.....

1 / 212